古いHDDから、新しいHDDにデータをそっくりそのままお引っ越し

ハードディスクの容量が足りなくて、もう少し大きな容量のものと交換したい、
できれば現在の環境はそっくりそのまま温存したい。
そんな場合には、HDDデータ&システムお引っ越しサービス。
容量の大きなハードディスクに、現在のデータをそっくりそのまま移行(転写)して、ディスクの空き容量も大幅アップ!できます。

データ&システムお引っ越しサービスの注意事項

  • 故障しかかっているHDDには対応できない場合があります
    パソコンを起動したら、『このハードディスクは、そろそろ故障します。データのバックアップをして下さい。』と表示されてしまった。(でも、ウィンドウズは普通に動いている。)
    そんな場合、お客様の気付いていない箇所に、既にデータ破損が発生している場合がございます。その場合は、一定確率でお引っ越しが失敗する可能性がございます。
  • 機種によって交換できるHDDサイズに上限があります
    HDD規格の都合上、ご希望のサイズに交換できない場合がございます。
  • リカバリー区画(隠し区画)の動作継続保証について
    HDDには、リカバリー区画(リカバリーを実施する際のデータが格納されている隠し区画)が存在しますが、メーカー側の仕様によっては、新しいサイズのHDDに移行したのちにこの機能が正しく動作しない可能性があります。リカバリーディスクを事前に作成するなどして、不足の事態に備えなければなりません。

データ、システムのお引っ越しサービスのご相談は

当店にて、『パソコン何でも相談』を用いて、ご相談に乗らせていただきます。お気軽にご相談ください。