CD/DVD/Blu-rayドライブの修理

CDドライブ、DVDドライブ、Blu-rayドライブの修理・交換

ノートパソコンのDVD/Blu-rayドライブの修理・交換ならパソコン360へ。CDは読めるけど、DVDが認識できなくなった。(またはその逆)こんな症状でお困りではありませんか?

  • ドライブの蓋が開かない、もしくは閉まらない。
  • OPENボタンを押して、トレイが出てきて、すぐまた閉まってしまう。
  • うっかり、DVDドライブのところに、SDカードを入れてしまった。

パソコンには、必ずと言っていいほど付いている、各種ドライブ。

突発的なトラブルや、経年劣化による故障まで、多岐に渡って対応いたします。

ドライブ不具合のご相談は、『パソコン初期診断』で対応します。

メディアが読めない

ドライブの開閉が

おかしい

違う物を入れてしまった

まったく何も読めない、

特定のCDが読めない、

特定のDVDが読めない、

トレイが開かない、

トレイが閉まらない、

開いてもすぐに閉まる、

そんな時は、当店へ。

つい、確認せず、

SDカードなど

違うものを入れて

しまった。

スロットインなので

自分では救出できない。

詳しくは、こちら。 詳しくは、こちら。 詳しくは、こちら。

ドライブの機能を

アップグレードしたい

****

****

異なる種類のドライブ

に交換してほしい。

そんな時は、当店へ。

そんな時は、当店へ。

詳しくは、こちら。 詳しくは、こちら。 詳しくは、こちら。

メディア(CD/DVD)が読めない場合の修理

pc360-mark-right経年劣化による故障であることが、ほとんどです。メディアが読み込めない場合は、レンズの汚れか、

ウィンドウズOSなどの制御側(ソフト)の不具合もありますので、

検査にて切り分けが必要となります。

ドライブの開閉がおかしい場合の修理

pc360-mark-rightボタンを押しても、トレイが閉まらない。

ボタンを押しても、トレイが開かない。

ボタンを押したら、閉まるんだけど、すぐまた開いてしまう。

ボタンを押したら、開くんだけど、すぐまた閉じてしまう。

開きっぱなし、閉まりっぱなし。

こんな状況は、ドライブの開閉部の物理的な故障、もしくは劣化である事が

ほとんどです。調整をしても改善しないことが多いので、

実績上、交換修理となる可能性が高い症状です。

ドライブに異物をいれてしまった場合の修理

pc360-mark-right圧倒的に多いのが、一体型パソコンでの事例です。

iMacなどの機種にも多いです。

キーワードは、側面にメディアスロットと、ドライブが並んでいて、

手さぐりで入れたら、間違った方に入れてしまった。

ドライブは、スロットイン・タイプで自力では取り出せない。。。

どうにかして、この異物を取り出す訳なんてすが、

異物の方が大事なのか、ドライブ(パソコン)の方が大事なのかで、

解決までのアプローチが変わってまいります。

パソコン360へのお問い合わせは、お電話、電子メールにて。