USBメモリーのデータ復旧

USB フラッシュ・メモリーのデータも救出いたします!

USBメモリーのイメージ画像パソコンや、タブレットなどのバックアップ・保存によく使われているUSBメモリー。
正式には、USBフラッシュメモリーと呼びますが、扱いやすさと価格の安さも手伝って、かなり普及した記録媒体です。
そんな、大事なデーターの復旧は、当店にお任せください!
金額が安いことも重要とは思いますが、信頼できる業者さんに依頼されることが第一です。色々な業者さんと話をして、 技術と、料金と、そして、信頼できるお店を選んでご依頼ください。

当店では「絶対にデータ救済できます。」とは申しません。しかし、
当店の技術で救済できる症状であれば、全力を尽くして、低価格で救出いたします。

USBメモリーに入っている、メモリーカードのデータ復旧

USBメモリーのデータ復旧、データ救済のご相談でも、

『パソコン初期診断(無料)』 を使って、データー救済・救出のご相談が受けられます。
お困りのときは、ぜひ当店にご相談ください。

当店ホームページでは、データ復旧・データ救済・データ救出・データ救助 と色々な名称を使っておりますが、 すべて同意義です。当店では、故障したパソコンから、安全な場所 (例えばDVD メディア) に、ご指定のデーターを 複写し、保全することを指します。

新しいパソコンで、修理し終わったパソコンで、そのデーターが前と同じように使えるようセッティングする必要のあるデーターは、後日設定が必要です。その作業を当店にご依頼頂く際には、プログラム (アプリケーション) の設定という作業の依頼をして頂く必要がございます。お間違いの無いようご注意ください。

USBメモリーのデータ復旧料金

USBメモリーのデータ復旧費用は、下記のようになります。
検査対象のメモリーサイズが 2GB以下 の場合、こちらを参照ください。
検査対象のメモリーサイズが 4GB の場合、こちらを参照ください。
検査対象のメモリーサイズが 8GB以上 の場合、パソコンのデータ復旧と同一です。
※メディアに記載されたメモリー容量のことを指します。

USBメモリー 2GB以下の記載の料金

カード記載容量 2GB 以下の物について、できる限り低料金で対応致します。
当日お渡しとなる『スピード対応』も可能です。(※ 繁忙期/時間帯を除く。)

お持込みになるUSBメモリーに記載されている容量が、2GB以下の場合、
諸費用をお値引きした、下記特別料金を適用いたします。
データ復旧費用 ¥6,000.- + 消費税 (料金総額表示)
DVD-Rに書き込んでお返しいたします。USBメモリーメモリーカード記載容量 2GB以下の場合、救出できたデータの量に関わらず、均一料金となります。

USBメモリー 2GB以下の記載の料金を簡単にまとめますと、

初期診断のみで終了(中断)した 場合は、¥0 (無料)
・USBメモリーの分析(データ救出)を実施し、何かデータは救出できたが、欲しいデータではなかったので、キャンセルしたい場合 は、
 (ファイル数や、撮影日時などから判断して頂きます。データ自体の閲覧は特別な場合を除き対応できません。)
 → ¥2,000.- + 消費税
データ救出ができた (データをお持ち帰りになる) 場合、
 → ¥6,000.- + 消費税
いずれも、USBメモリー記載容量 2GB 以下の場合の料金です。

USBメモリー 4GBの記載の料金 (料金改定)

USBメモリー記載容量 4GB の物について、できる限り低料金で対応致します。
当日お渡しとなる『スピード対応』も可能です。(※ 繁忙期/時間帯を除く。)

お持込みになるUSBメモリーに記載されている容量が、4GBの場合、諸費用をお値引きした、下記特別料金を適用いたします。
データ復旧費用 ¥9,000.- + 消費税 (料金総額表示) DVD-Rに書き込んでお返しいたします。
SDカード、microSDカード共に、USBメモリー記載容量 4GBの場合、データの量に関わらず、均一料金となります。
8GB以上 のUSBメモリーについては、
ハードディスクの場合の料金体系で実施いたします。

USBメモリー 4GBの記載の料金 を簡単にまとめますと、

初期診断のみで終了(中断)した 場合は、¥0 (無料)
・USBメモリーの分析(データ救出)を実施し、何かデータは救出できたが、欲しいデータではなかったので、キャンセルしたい場合 は、
(ファイル数や、撮影日時などから判断して頂きます。データ自体の閲覧は特別な場合を除き対応できません。)
¥3,000.- + 消費税
データ救出ができた (データをお持ち帰りになる) 場合、
 → ¥9,000.- + 消費税
いずれも、USBメモリー記載容量 4GB の場合の料金です。

USBメモリーのデータ復旧で追加料金が発生する場合

  • 外装カバー外れ、割れ、紛失などの理由で、当店お預かり中(=作業中)に回路保護の対策を施す必要がある場合。
    (※ コンディションによっては、初期診断実施不可もしくは、データ復旧作業自体をお断りする場合もあります。)

USBメモリーのデータ復旧についての諸注意

  • 初期診断での対応範囲は、口頭での症状確認と、復旧確率の予測に限ります。
    (試験装置に接続しての確認は、当方が必要とした場合に実施します。)
    初期診断において、必ず試験装置による診断を行う訳ではありませんので、予めご了承ください。
  • 物理的な破損、曲がり、粉砕などの状況で、検査機に接続することが困難なもの、接続しても見込みの無いものについてはサービス対象外となります。
  • USB 認識に関するトラブルの場合、(消去・消失の場合)は、
    フォルダーやファイル名を紐づける管理情報が破損している場合が多いため、かなりの確率で、特定のフォルダー・ファイルだけを復元 するというリクエストを承れません
  • 写真のみか、動画のみか、その両方か、いずれかの簡単なリクエストのみです。
    アプリ固有で管理されるデータの類は、救出対象となりません。
  • 消えている、消えていないに関わらず、全ての該当する種類のデータを採取いたします。
    今回のトラブルが発生する以前に、すでに消えていたことになっているデータでも、データ復旧装置の分析にて完全な形でデータが残っていた場合、今回のトラブルで消えたものか否かが判別できないため全て救出の対象となります。
  • 動画形式が携帯特有の種類であった場合、納品されたデータが、ご自分のパソコンで再生できないこともございます。(携帯・スマホで扱う動画形式と、パソコンでの方式に違いがある場合があります。)
    再生できるようにする場合(パソコン側で何か対処が必要な場合)には、専用のソフトを追加導入する必要があり、別途費用がかかります。詳しくは当店スタッフにお問い合わせください。
  • 初期診断による対応は、対象商品を持参され、ご来店時に症状などのお話が伺える場合のみ となります。
    該当するメディアを持参されていない方からのお問い合わせは、初期診断ではなく、『パソコン何でも相談』などの有料メニューにて対応させて頂きます。

パソコン360へのお問い合わせは、お電話、電子メールにて