ビデオカメラの動画を救出!

pc360-mark-right

操作を誤って消してしまった、撮影した動画はありませんと表示されたなど、数々のデビオカメラ特有のトラブルは当店にご相談ください。初期診断でスピーディーに対応いたします。

 

ビデオカメラ本体メモリーからのデータ復旧

ビデオカメラに挿入されていたSDカードからのデータ復旧

いずれも対応可能です。
ビデオ本体内メモリーからのデータ復旧には、商品に付属するUSBケーブルでの通信が必要となりますので、ビデオ本体が正常に起動することが条件となります。
〇 対応可能・・・液晶が見えないが動作している、操作ミスで消してしまったなど。
× 対応不可・・・ビデオカメラがまったく起動しない、エラー表示にて停止、物理的故障、水没など。
※カーソルキー、決定キーなどのキー操作が不調、故障の場合も対応できない場合があります。

ビデオカメラからのデータ復旧、まずはご相談を

デビオカメラに関係するデータ復旧、データ救済のご相談でも、『パソコン初期診断(無料)』 を使って、相談が受けられます。

必ずお読みください。
お困りのときは、付属品 をお持ちになり、ぜひ当店にご相談ください。
パソコンとの接続ケーブルには相性があり、ビデオ製品に付属しているものを
必ず ご持参ください。

ビデオカメラのデータ復旧料金

ビデオカメラのデータ復旧費用は、下記のようになります。
検査対象のメモリーサイズが、
→ 4GB 未満の場合、SDカードのデータ復旧と同一です。
→ 8GB 以上の場合、パソコンのデータ復旧と同一です。
※ビデオカメラ本体が対象の場合は、搭載メモリー容量のことを指します。

ビデオカメラのデータ復旧 対応フォーマットなど

救出対象となるデータの種類は、現像済み写真データ(jpg形式)と、一部の動画形式ファイル、当店指定メーカーの未現像データ(RAWデータ)の復旧をサポートしています。 → 詳しくは、こちらのページ をご覧ください。
SD以外の場合は、対応できるメディアのご確認もお願いいたします。
本体側メモリーからの復旧の場合は、持ち込まれるカメラの仕様により対応できない場合がございます。
※海外メーカーのカメラの一部で、特殊な仕様のものがございます。

パソコンの修理・相談は、パソコン360(028-666-0736)まで、お気軽にどうぞ。