パソコンの電源を入れると、変な音が鳴る場合

いつもは何も音がしないはずのタイミングで、変な音がするようになった。

ウィンドウズが動かないのは、もちろんトラブルなのですが、
ウィンドウズが動いていても、トラブルの予兆を示す合図です。
早急に対処が必要ですよ。

音には大きく分けて、二種類あります。

何かゴリゴリ、ガリガリと動いているものがこすれたり、ぶつかったりするような、物理的な接触音。パソコンが動作するんだけれど、変な音がする時は、こちらのケースが多い です。

もうひとつは、ピー、ピッピッ、といった、電子音。
パソコンの電源を入れた直後に鳴り、そのままパソコンの動作が止まる。(ウィンドウズが起動しなかったり、起動が失敗したりすることが多いです。)

ゴリゴリ、ガリガリ、カラカラ、カチカチ系の音の場合

パソコンの中には、回転して動作する部品が意外と多いもので、それらの部品の不調から、異音が発生する事例も少なくありません。
放っておくと、パソコンが動作しなくなる故障に発展しがちですので、早めの対処がオススメです。
まずは、『パソコン初期診断』で、どのような状況になっているのか、知っておく価値はあるかと思います。
実際の異音を聞かせていただければ、具体的な対処が判明いたします。

ピッ、ピーピー系の音の場合

パソコン自体には、異常を検出する機能がありまして、それらの機能により異常が検出されますと、このような電子音を鳴らし、動作を停止することがあります。
何らかのトラブルが発生していることは間違いなくまずは、『パソコン初期診断(無料)』で、どのような状況なのか調査する必要があるでしょう。
音の高さや音質によっても、不具合の種類が異なりますので、お気軽にご相談ください。

パソコンの修理・相談は、パソコン360(028-666-0736)まで、お気軽にどうぞ。