タブレットの電源ボタンを押しても電源が入らない

最近のタブレット普及に伴い、お問い合わせが増えてきております『タブレットを使おうとして電源ボタンを押したら、電源が入らない。』故障の可能性を心配してお問い合わせを頂いております。
当店で対応させて頂いたなかで、故障ではなかった症状について、簡単に書き記します。
色々な事例がありますので参考になさってください。

事例。意外にバッテリー切れ

前回、電源を切るときには十分に充電されていたと思っていたのに。。。
Windows搭載タブレットで比較的お問い合わせの多い症状でした。
充電ケーブルを繋いでおいて、しばらくすると普通に電源ボタンで ON できるようになる場合があります。

事例。充電コードを他の製品の物を使っていた!

機種によっては、microUSBケーブルなら何でもOKというものも、自社で添付したケーブルでしか動作しないもの も、沢山あります。最近では色々な製品がmicroUSBで接続されているためか、自宅にある他製品のコードでつながらない、充電ができないなどのトラブルが多いですね。
もし、充電ができない、電源が入らないという時は、このケーブルがこの製品に付属していたものなのか?いま一度確認をしておくと宜しいと思います。

事例。充電コードが切れていた!(断線)

電源が入らないのは、充電がまったくされていない(0%の状態)なだけで、実際は充電できてなかっただけ、というトラブルもあります。充電コードはある程度消耗品なので、あやしい振る舞いをしている時は、ケーブルごと交換しましょう。
当店にも汎用的に使えるmicroUSBケーブルや、充電コンセントなども販売しております。

小技。電源ボタンを長く押すことで、強制リセットを実施

ほとんどの機種において、電源ボタンを長く押す (= 10秒以上押し続ける) ことで強制的に電源をシャットダウンさせ、次回の操作で通常通りに電源が入る場合があります。
※強制リセット機能については、各メーカーの操作説明書などでご確認ください。
原因については、一過性のもの (= 故障とは言えない範囲) と、本当に故障している場合とがあります。
本操作で何回も危機を乗り切っている場合には、保証期間内にメーカーに相談をするか、メーカーの点検を受けられることをお勧めいたします。

その他の症状の場合にもご相談ください

店頭にて、『パソコン初期診断』『パソコン何でも相談』など、充実したご相談メニューにて対応させて頂きます。

パソコンの修理・相談は、パソコン360(028-666-0736)まで、お気軽にどうぞ。