リサイクル処分の注意事項

リサイクル処分を依頼される場合の注意事項

当店でお客様のリサイクル処分を代行するにあたって、下記に注意事項をまとめさせて頂きました。
ご一読頂きましたのちに、処分のご依頼を頂ければ幸いでございます。

当店で実施するリサイクル処分代行の概要について

当店では、お客様がお持込みになられたリサイクル対象品を、安全に安心してリサイクル処理に回せるよう工夫してサービスの提供をしています。専門的な立場で情報記録機器などの消去や分解(破壊)を施し、万が一にもお客様の情報が外部に流出しないようお手伝いをする事で、お役に立っております。
それ以外にも、リサイクル処分のお手続きを簡略化したり、梱包や宅配便発送の手間を省いたりと、短い受付時間でリサイクル処分のお手続きができるよう心がけております。

最終的に当店で情報機器に対する処置が終了しましたら、リサイクル法に定める最終処分業者(各PCメーカーや、PC3R(社団法人 パソコン3R推進協議会) )さんに機器を送付して完了となります。

リサイクル対象品の受付・お持込みについて

  • リサイクル対象品は、お客様が当店へお持ち込み頂く事が前提となります。
    当店では、リサイクル対象品の回収には伺いません。
    お持込みになれない方は、事前に費用を頂戴してから宅配便でご送付いただくか、メーカー各社が用意するリサイクル処分の窓口をご利用頂くことになります。
  • お持ちになる台数が多い場合には、事前にご連絡ください。
    受付倉庫の容量の都合もございます。3 つ以上持ち込まれる場合は、お問い合わせ頂くのが間違いなく安心です。
  • 外観が大きく破損している品については、リサイクル費用の値段が変わったり、お引き受けが出来ない場合もございます。
    故障品の中でも、特に外観が破損しているもの (割れ、分解、異物の付着) などありましたら、事前のお問い合わせをお勧めしております。

リサイクル対象品の区分について

  • マニュアル・段ポール、発砲スチロールの可燃物については、市町村や自治会などのリサイクルを利用してください。
    当店では、パソコン本体、モニター、およびキーボードやマウスなどの付属品のみを 担当いたします。
    付属していたメディア (CD/DVD)なども、当店でお取り扱いしております。
  • 種類は少ないですが、 特定のメーカーや、特定モデルの商品で、お引き受けができない物もございます。
    詳しくは当店スタッフまでお問い合わせください。
  • リサイクル対象品でも、必ず受付ができるとは限りません。
    処分商品が破損していたり、カビや、水没、その他、分解作業に危険を伴う、もしくは手間がかかる状態の商品は、処分費用が変わったり、最悪の場合、お引き受けができない場合もございます。
    詳しくは当店スタッフまで。

 

情報機器(HDDなど)の消去・分解・破壊について

  • ハードディスク処分の条件について
    ハードディスク情報の消去、破棄に関して、実施時期や、処置の方法については当店へお任せ頂きます。
    お客様が実施時期・廃棄/処分方法・事後報告などを希望 (指定) される場合、別途費用を頂戴いたします。
  • パソコン本体のリサイクル処理、処分にスケジュールについては、当店にお任せいただきます。
    効率的に作業を実施するため、リサイクル対商品は数台まとめて処置を行います。
    お客様のご指定は受付する(お客様の目の前で分解廃棄する)には、別途費用がかかります。

その他の注意事項

  • 臨時休業などもございます。ご来店の予定を事前にお知らせいただくと、間違いが無く安心です。
  • リサイクル処分の依頼をされる方が法人である場合は、リサイクルの手続きが異なります。
    当店でもできる限りお役に立ちたいとは思っておりますが、条件によっては受付ができない場合がございます。
    法人様からのリサイクル処分のご依頼の場合は、必ず事前にお問い合わせください。
  • PCリサイクル処分の目的は、焼却や埋め立て処分を行わないように資源利用を促すシステムです。
    『リサイクル処分』とは呼ばれていますが、家庭ごみのような廃棄(焼却・埋め立て)処分はされません。
    ほぼ100%リサイクル利用されます。粉砕廃棄や重機による圧縮廃棄などはされませんのでご注意ください。