Windows Update実行時に 0x80072EFE が発生する件の対応方法

Windows Update ロゴマークWindows Updateを実施すると、0x80072EFE というエラーコードと共に、修正プログラムがインストールできない件について、情報をまとめてゆきます。

まず初めに検討すべき内容

比較的簡単な理由で発生することがあります。
・ネットワーク環境の問題 (LANコネクターはずれ、WIFI未接続)など。
→ ブラウザーで正しくウェブページが表示できているかご確認を。

・Updateサーバ側の一時的な問題。 (混雑などを含む)
→ 15分以上、間をあけてから再実行するとうまくいく場合は、だいたいがこの症状です。

FixItのような既知の問題を自動で直すような手順は見つかっておりません。
簡単な問題でなかった場合は、次の方法も試してみてください。

0x80072EFE エラーコードに効果がありそうな対処

その昔「トラブルシューティングツール」という別なソフトが提供されていた記憶があるのですが、最近ではこのソフトは終了しているようで、代わりの方法として下記の方法を提案されていました。
マイクロソフト社が提供するツールです。
Windows Update トラブルシューター
当方で使用したときはまだ英語版だけでしたが、このページでは対象となるOSを選ぶだけなので、選択肢で迷うことはないと思います。ご利用は各人の判断でお願いします。

サポート:Windows Update 問題を修正する (サポートツールの提供)
Windows Update中に発生するエラーが解決するツールと言っています。
確かにエラーコードによっては、効果が認められているようです。

他にも有用なものが確認できれば、順次追記いたします。

エラーコードが変わっていく場合は

修正プログラムを実行するたびに、複数のエラーコードが発生する場合た他のエラーコードも参考にしてください。
エラーコード 0xC80003FA

操作に自信のない方は店頭で作業支援を行います

説明を読んでもよく判らない、自信がないという方には当店で作業の代行も承ります。
エラーコードによっては、成功率が変わってまいりますが効果的な方法で作業を行います。
『パソコン何でも相談』を始めとしたメニューで対応可能です。
お気軽にご相談ください。