Windows Updateで 0x80248007 エラーが発生した場合の対処など

Windows Update中に発生しやすいエラー情報

Windows Update ロゴマークWindows Updateにて、色々なエラーコードが発生しますが、この 0x80248007 も良く発生するエラーコードとして知られています。

まず注意して頂きたいのは、
Windows Update中に発生する、これらのエラーは、PCの物理的な故障が原因でも発生する可能性がある、ということです。
インターネットの検索では、色々な方法でUpdateのエラーが解消されると紹介されていますが、それらは『PCが物理的には故障していないことが前提の』作業手順となっています。
エラーが発生したら、必ず大事なデータのバックアップを行った後で、各種エラーの解消作業を試してみてください。
思い込みでの作業は、最悪の結果になりがちです。

改善が見込める作業の種類

後述のWindows Update トラブルシューティングも効果があると言われています。特定の条件下でしか効果が見込めませんが、該当すればすんなり改善・解消します。
他にも、Windows Updateではなく、Windows Upgradeプログラムを用いた改善方法があります。『○○ アップデートの最新版をまだ適用されていない環境下』では効果的な選択肢です。

当店でもエラー解消のための作業をお手伝いします

パソコンに詳しくない方に向けて、これらのエラー解消に向けた分析や作業を行います。店頭にてご相談を受け付けておりますので、お気軽にご相談ください。

参考リンク

Microsoftコミュニティー:エラー番号: 0x80248007

Microsoftサポート:Windows Update 問題を修正する
マイクロソフトが提供する、WindowsUpdate時に発生しやすいエラーを解消する方法の開示ページです。効果はあまり高くないようですが・・・
Windows Update トラブルシューティング という専用プログラムの配布をしています。