Internet Speed Trackerの駆除・アンインストール

InternetSpeedTracker というソフト

このソフト、正式名称を『InternetSpeedTracker Internet explorer toolbar』というソフトで、よく名前を見る Mindspark Interactive Networkのソフトです。
ソフトの一覧にアプリとして登録される場合、Internet Explorer(IE)に巣くう、アドオン(ツールバー)として見えます。


当店での対応・作業の実績として記事にしています。
詳しい手順などを示すものではありません。予めご了承ください。


感染時の特徴

検索サイト、検索結果の表示に変化がある
感染すると、Ask.com系のアドウェアも同時感染させられる場合が多く、スタートページが ask.com に改変されていたり、検索などの結果が、ask.com を経由してサイトが表示されるようになります。
ツールバーが増える
InternetSpeedTrackerというツールバーが表示されるようになります。
これ以外のPUPにも感染している場合が多い
当店で対応をした際の印象として、Internet Speed Tracker 単独の感染よりも、これ以外のものにも感染している【複数感染】の事例が多いです。
亜種に感染している場合がある
同名の亜種というよりも、同一メーカーによる他のアドオンに感染している場合があります。
同じ会社のアドオンに複数感染している場合も珍しくありません。

2017/01 – ツールバーが存在しない状態で、ウィルスのみ感染の状況を発見しました。特徴として、メモリーやIOアクセスのリソースには顕著な差異がなさそうな状況で、プロセス処理やHDD I/O処理が遅くなる場面がありました。
駆除時のオブジェクトでは、Internet Speed Tracker 9t という名称が使われています。亜種なのかツールバーの部分駆除後の残骸なのかは未確認です。

ブラウザーごとに対処方法が異なります

ブラウザーごとに、別々に感染します。
chromeや Firefoxの場合、アドオンとして登録されることが確認されていますので、お使いのブラウザーや併用時には、それぞれのブラウザーにて個別の対処が必要です。

ウィルス対策ソフトによる駆除は完全ではないようです。
2015/08の時点では、ウィルス対策ソフトの駆除機能では(完全除去が)難しいようなので、個別に駆除作業が必要です。(追記。ウィルス対策ソフトの一部では、ウィルスの一部分が検査でひっかかる場合もあるようです。)
2017/01 Microsoft Security Essentials(MSE)では、このウィルスの検出・駆除はできなかった模様です。

当店でも個別に駆除するサービスを実施中です

この類は放置すると大変です。速やかに対処をしましょう。
駆除方法が判らない方、パソコンに詳しくない方など、当店の専門スタッフがウィルス駆除を行います。
ぜひご相談ください。

ウィルス・PUP駆除のお問い合わせ、ご相談は当店まで