削除不可能なAndroidマルウェアが登場

基本を守っていれば、恐れることはありません

11/11~12にかけて、
『ついに削除不可能な、Android向けマルウェア(ウィルス)が登場』とさかんに記事化されております。
確かに感染してしまうと、その機種本体を交換しないといけない位のインパクトがあります。
(工場出荷時に戻す、でも直せないようです。)
でも、あるルールを守っていれば、とりあえず今回の件は大丈夫です。

守っておくルールとは?

それは、アプリのダウンロードを、
『Google Play以外からダウンロードしない』ということです。
端末の設定で言うと、
【セキュリティー】-【端末管理】-【提供元不明のアプリ】をOFFにしておく。
それだけです。

感染源は、第三者提供のマーケットからダウンロードすること

怪しい機能のアプリは、Google Play以外で配布されていることもありますが、ぐっと我慢してGoogle Playのみを利用しましょう。

あと海外の開発者/開発会社が作成配布するアプリも警戒して

最近、Baidu製のアプリ開発キットでバックドアが仕込まれているという騒ぎもありますが、まず海外製のアプリは警戒レベルを、1~2段階あげて対処してくださって構いません。
評判やクチコミはある程度操作できますので、ぶわっと人気を演出して、沢山の端末にダウンロードさせる、っていうのも典型的な被害例となっています。
惑わされずに、じっくり吟味してアプリは導入しましょう。

アプリの安全確認、お手伝いします。

お一人では、入れて良いアプリなのかどうか判断がつかない!
という場合に、当店スタッフがそのアプリの開発元から実績などをお調べして、アドバイスをするサービスを実施しております。
『いきなりインストールせず、まずはご相談。』
pc360-nanndemo-soudan-468x240