Windows10へのアップグレードをさせない方法・設定 (抑止)

なんとしても、Windows10に更新されたくない皆様へ

2016年初頭から、Windows 10無償アップグレードに関連して、希望しないユーザーへの更新、意図しないタイミングでのアップグレードに起因する、数々のトラブルに遭遇してきました。
当店でも、標準で備わっている設定の変更で、対処などの方策をご案内してきましたが、当店においても、Windows10への更新まであと一歩のところまで、浸食してまいりました。
日本マイクロソフト社では、更新が始まっても法的文書のところで拒否をすれば、元のOSに戻ると案内が出ましたが、更新時、および復元時におけるシステムトラブルのリスクが大きく、とても顧客の皆様に安心してご提示できる方策ではないと判断いたしました。

少しリスクはありますが、強制的な抑止方法をご案内

マイクロソフト社が、一部企業向けに公開していたアップグレードを抑止する(更新させない)方法を、一般消費者向けに手順を絞って公開することになりました。
手順も今までのものより判りやすく記載されているので、今回は公開に踏み切りました。

注意事項

ここで紹介する方法は、レジストリを直接操作する方法です。
操作を誤るとウィンドウズが起動しなくなるなど、深刻な問題を引き起こす可能性があります。注意深く実施して頂くとともに、経験スキルの浅い方は、専門のところで実施して頂くなどしてください。
また、ここで紹介する内容についての一切の責任は、当方にはありません。
各人にて、日本マイクロソフト社などにお問い合わせください。


実際の作業手順

マイクロソフト社のウェブページに手順が公開されましたので、そのページへのリンクを貼ります。
手順などが改善される可能性を考慮して、コマンドラインなどの転記を行いません。
各人で最新情報にアクセスしてご確認ください。

万が一を考慮して、大事なデータなどのバックアップ、システムのバックアップなど、できる限りの防御策を講じてから実施してください。
Windows 10 へのアップグレードを抑止する方法