2024年、固定電話がIP電話化!これに関連する詐欺が増加の予想

新しい技術が出ると、それに伴う詐欺が横行します

当店でも、過去何回もそういうご相談に対応し、対処してまいりました。
既知の情報をベースに、今後発生・増加するであろう詐欺のパターンを考えてみました。
ぜひ参考にしてください。

と、その前に2024年に何が起こるのか?

NTT東西が、電話交換機網の方で、完全IP化を実施するようです。
各家庭の回線はそのまま、ということなので、枝葉の回線(局舎~各家庭)はそのまま利用するようです。
なので、ご家庭で使っている機器(電話・FAXなど)は、2024年以降もそのまま利用できます。
万が一、使えなくなる場合には、NTT各社が費用負担で無償交換になるんでしょうね。
※完全に想像ですが、おそらくそうでないとクレームの嵐になるでしょうし、対象となる地域が発生したとしてもごく小規模なはずです。

発生しそうな詐欺 (1) 電話が使えなくなるよ!

昔プッシュホンが普及し始めた時に、黒電話が使えなくなるという詐欺が流行ったように、完全にIP電話に置き換わるので、IP電話対応の電話にしなければならなくなる。直前だと工事が混雑するので、早めに交換した方が良いとい電話機を売りつける詐欺。これは結構な確率でありそうな予想です。

発生しそうな詐欺 (2) インターネットが使えなくなる

たぶん、ADSLに絡めての詐欺になると思いますが、IP電話に完全移行するので、ADSL(インターネット)が使えなくなるという詐欺がありそうです。ただ、ADSLの件については、NTT局舎内の交換機の老朽化問題で、本当に撤退しそうな予感(布石)があります。この件とはまったく別理由で、本当に起こりそうな問題なのです。IP電話網への移行の話とADSLサービス終了の話しはまったく別のものだと理解しておいてください。

発生しそうな詐欺 (3) 電話料金が高くなるよ、安い会社に変えませんか?

IP電話網への移行に関して、通話量などが安くなる、基本料は据え置きであることは公表済みなので、高い・安いの件はこの変更にはまったく関係ありません。NTTコラボ事業者さんや、その代理店などが安い会社への鞍替えを提案するネタとして利用される可能性はあります。

発生しそうな詐欺? (4) 各種便乗キャンペーン

これは詐欺とはちょっと違いますが、回線契約を見直すきっかけとして、この出来事が利用される可能性があります。
回線契約の移行、インターネット契約の移行など、電話回線契約に絡んで色々なキャンペーンが実施される可能性が高いので、皆様、吟味して対応してください。安いだけでサービス品質の低い、サポートの対応が悪い会社が沢山あります。『契約してくれたらパソコンあげます!』とか『今ならキャッシュバックがあります!』というおいしい話しが絡むときには、特に吟味して対応してください。即断即決は危険ですよ。

変な話しに騙されない工夫

・興味があっても、話しを聞くだけで、一度電話を切ってじっくり検討する。
・相手の会社名をしっかりと確認する。
・インターネットでその会社のことを調べる。この時点で悪徳業者は判る!
・会社のホームページが出てこない会社は、契約の対象外とする。
このくらいを守っておけば、世間でよくひっかかっている会社の被害に遭う確率はぐっと下がるはずです。