Windows10:格安Atomタブレットはアップデートできない!

特定のCPU世代は、Creators Updateが実行できない

タブレットPCなどによく搭載されている『Atom CPU』ですが、
Windows10 では、将来のアップデートにおいて特定の型番では更新ができなくなるそうです。

更新できない型番は?

Atomプロセッサのうち、Clover Trail世代のもの。
具体的には、

  • Atom Z2760
  • Atom Z2520
  • Atom Z2560
  • Atom Z2580

などが該当するようです。

追記事項 (2017/07/24)

マイクロソフトが本件に関して声明を出しました。
Windows10 Anniversary Updateが稼働する、上記CPU 搭載機器について、新しいUpdateは提供しないものの、修正プログラムは提供し続けるということ。そして、サポートの期間(提供の期間) は、Windows 8.1の延長サポート期間に合わせて、2023年1月までとする。
ということみたいです。
Windows as a service という方針に合わないのでは?という指摘から、このような落としどころとなったのかな?と推察しています。
やっぱり、サポート対象機種が変更になる際は、Windows 10.1、10.2 とバージョンを変えていってくれた方が、扱う側にとてっても認識がしやすく便利なのになぁって思いました。

当店店長もWindowsタブレットを所有しておりますが・・・

ひやひやしながら、CPUを確認しますと、
Z3740D で対象外でした。(でも、次回はひっかかるのかな?)
Windows 10が出た当初は、同じ名前でOSが更新され続けるのは良いことのような気がしていましたが、今回のように単なるアップデートかと思っていたら、とつぜん終了を突きつけられるPC/タブレットもある、そういうことになるのなら、逆に製品名を変えてもらった方が、消費者目線では判りやすいかもしれませんね。