Officeのインストールでエラーが発生 TOKEN_NOT_FOUND

2017年10月、Officeのインストールでエラー

当店で遭遇した不可解なエラーについて、皆様のお役に立つかとブログの記事にして残します。
今回は、新規に購入したパソコンで初回起動設定をすませた直後の、オフィス製品のライセンス認証で発生したトラブルです。



PC購入後の初回起動時に発生しました

当店でお買い上げ頂いたPCの、初回起動設定~オフィス製品のアクティベーション処理において、発生した事象です。
新しく作成したマイクロソフトアカウントでログインし、プロダクトキーの入力を行い、この次に普通であれば、国または地域、該当する言語を選んで、Office のインストールファイル取得へ進むタイミングで下記のようなエラーが発生しています。
インストールしたいのは、Office 2013 Personal PIPCパッケージです。
Microsoftのサポートにも情報を求めましたが、他でも発生しているという情報だけでした。

申し訳ございません。Microsoft のデータベースでは、このプロダクト キーが見つかりませんでした。

プロダクト キーが Office 2010、Office 2007、または Office for Mac 2011 のものである場合は、プロダクト キーを使って、ここから Office をダウンロードできます。

プロダクト キーが Office 365 for Business のものである場合は、ここでご利用いただけます。

エラー コード: TOKEN_NOT_FOUND
関連付け ID: xxxxx-xxxxx-xxxxx…. (← 伏せ字にしてあります。)

新品のパソコンなのであり得ないエラーなのですが・・・

エラーコード的には、無効なプロダクトキーという雰囲気ですが、これは新品パソコンで、オフィスがプレインストール(添付)モデルなので、そのメッセージに該当せず。相変わらずエラーコードがショッキングです。
典型的なライセンス・サーバーの不調ということみたいですね。

後日、解決いたしました。

お客様には店舗でお待ち頂いている間には解決できなかった為、まぁマイクロソフト側のライセンスサーバーのトラブルであることは状況から察しが付いたので、のちほどサーバーが回復することを前提に、回復後の手順について色々と情報をお伝えしておきました。
事前に(ライセンスサーバが回復した際の)インストールの手順をお伝えしておいたのですが、当該お客様より当日の夜に無事、インストールができたとご連絡を頂きました。
当方では日付が変わってからの回復になるかと思っていましたが、比較的短時間でシステムが回復したようでなによりでした。
個人的な感想ですが、今年に入って、症状は違うものの、ライセンス・サーバの不具合と思われる症状を何回か見ていますので、ライセンス認証のシステムはいまだ不安定なのでしょうか。