日本郵便、玄関前に荷物を置いて帰る画期的な方法を開発!

家の前に宅配便を置いて、配達終了にできる簡単なお仕事です。>日本郵便

日本郵便が、今後、玄関前に置いて配達完了にできる配達方法を導入するんだとか。
これって配達したことになるの?盗られたら終わりじゃないの?
お客様が配達方法を選べるって書いてはあったけど、
そもそも、玄関前に放置してもかまわない程度の宅配便って、世の中に存在するのでしょうか?

人手不足が原因?に対する意見

人手不足が原因とありますが、お仕事で宅配を利用する側から言わせてもらうと、効率が悪いんだと思います。地域による差はあるのかもしれませんが、日本郵便さんは集荷も配達も、ほとんど時間通りには来ません。『遅くなりますが・・・』とお電話を頂く確率は、ぶっちぎりで日本郵便さんの優勝です。

配達地域のことを知らないんじゃないかなと

コマーシャルなんかでは、『くそまじめ』と言われるバージョンがありましたが、くそまじめなんじゃなくて、基本、配達地域のことも知らないんじゃないかなって思う場面が多いです。
配達の場面では、営業時間外でも普通にゆうぱっくを持ってきて不在を入れてくし、他社なら、そもそも営業時間外には配達にきません。不在であるという情報を、他社はちゃんと持ってます。普通に翌日配達です。
大手なのに、オンラインシステムがなく、配達時間帯指定もヤマトさんの自動システムのようにはできませんし、巡回ルートも定まっていないのか、いつ来るかの勘が働きません。

コスト意識が低いんじゃないかなと思う場面も

社内利用で、郵便代が安いからかもしれませんが、たいした資料でもないのに郵送で送ってくるし、何か契約を見直す時も、大人が二人以上で来るし、新人の教育だって、新人1に大人2で来たこともあるしで、効率の面では全然ダメな印象でした。
ヤマトさんなんかは、これらのほとんどをドライバーさんが兼務しています。ドライバーさん以外の人が頻繁に来るのは、日本郵便だけです。

もう、信書混入問題を忘れたの?

以前、信書の扱いで、ヤマト運輸のダイレクトメール便をあれだけ叩いて、市場から追い出した日本郵便ですが、自分たちの場合は甘いですよね。
宅配便を自宅前に置いて良いなら、信書だってメール便で送っていいでしょ。

そもそも、配達が間に合わないならば

忙しいから、間に合わないからの理由から、自宅前に置いてもいいよね~じゃなくて、
宅配便事業を縮小・撤退すればいいんじゃないかなと。
もしくは、無償で宅配ボックスを配布するとか。


この記事は、7/22付けの読売新聞の記事を見た感想として投稿しています。
https://www.yomiuri.co.jp/economy/20180722-OYT1T50009.html?from=ytop_main1