Qoo10(キューテン)の評判、他の通販サイトとの違いについて

お客様からの問い合わせ、Qoo10ってどういうサイト?

当店ではご相談業務の中で、色々なお問い合わせを受けます。
通販の普及に伴い、あまり有名でないサイト商品を目にする機会が多いらしく、こういうサイトで買い物をしたいんだけれど大丈夫か?どこの会社が運営しているサイトなのか?など、通販サイトに関する質問をお受けすることが多くなりました。
よくあるのはこんな感じです。

自分の子どもが買った通販の荷物を受け取る機会が多いのだが、知らない会社なので心配している。
お父さん・お母さんからのご相談で多いのが、お子さんが例えばコスメとかを通販で買う機会が多いのですが、親御さんが知らないところから買っているのでどういう所なのか気になっているというものでした。

その中でも、『Qoo10 キューテン』というサイトの問い合わせが何回か続いたので、そのときにお答えした内容をまとめておきます。

Qoo10は元々、韓国資本の会社が運営していた

Qoo10は長い間、韓国Gmarketと、米国e-Bayの合弁企業により運営されてきました。
2018年以降、この合弁企業がアメリカの e-Bay傘下(子会社)に入った経緯から、Qoo10へ出品している会社の多くが、韓国・中国の会社という傾向がある ようです。

Qoo10は外国のモール型ショッピングサイトです

ショッピングモール型のサイトの場合、商品の出品者はQoo10自身ではなく、Qoo10に登録している色々な企業が出品しています。
仕組みとしては、日本の楽天市場やYahooショッピングと同様の方式です。
モール型の取り引きは、トラブル発生の際に購入者と出品者が直接交渉をして解決する必要があるので、トラブル発生の頻度が少ないところでないと、交渉が面倒だったり被害を被ったりする機会が多いというところです。

Qoo10で商品を買う際の注意事項

当店スタッフの知る限り、このQoo10で買い物をした際の感想として、
安く買えることが多いという反面、出品条件と異なるものが届いたり、商品自体が届かなかったりすることも多く、ネット上でQoo10のことを検索してみると判りますが、トラブルの相談やネガティブな感想を述べているサイトが多いです。
ここからは個人的な感想ですが、日本国内で昔からあるサイト (Amazon/楽天/Yahooショッピング)などと比べると、やはりトラブルに見舞われる可能性は高いと感じます。うまくいった時に安く買えるとはいえ、リスクが高い印象はぬぐえない感じです。
ひと言で言うと、Aliexpressで海外通販をするようなイメージに近いですね。

正規ルート品と逆輸入品、そして偽物

同じ商品でも、日本向けに正規に出荷された商品と、海外向けに出された似た様な商品と、これらが一緒に扱われている印象があります。同じ商品でも海外向けの商品が日本国内に流通した場合、正規の保証などが受けられないデメリットがあります。
他の通販サイトも総じてですが、通販サイトでは値段の差以上に、どのような商品なのか意識しておく必要があります。
また海外企業が出品している事が多いということで、やはり偽物が紛れています。
・初めて買う商品(そもそもどんな商品が知らない)、
・本来の正規品を見たことがない(パッケージの違いを見抜けない)、
・レアな商品、稀少な商品など
異なる商品を送られても、それに気付けない可能性がある場合には慎重になってください。

我々はパソコン関係のものしか詳しくありませんが、偽物の流通を確認したことがあります。
(これはQoo10ではなく別の流通での話し。)

一般的に海外企業との取り引きは慎重に!!

どんなにサイトが綺麗でも、どんなに検索や購入がしやすくても、販売者の多くが海外の企業である限り、日本国内の企業から購入するのと比べてトラブルに遭いやすいのは間違いないです。
ほんの少し価格が安いからといって、通販の若葉マークの方が手を出すとヤケドします。
まずは日本の通販サイトで修行を積んでから、海外通販デビューすることをお勧めします。