TAP-Windowsというソフトが勝手にインストールされていた場合の対処。駆除やアンインストール

TAP-Windowsというソフトは何ですか?

一般的にVPNを構築するソフトで、Open VPNに関連するソフトです。
このソフトを利用しようとインストールされた方はご自身の責任において利用頂けるソフトですが、利用するつもりがなかったのに『勝手にインストールされていた場合』は注意が必要なソフト です。

このソフトはネットワーク関連

VPNという仮想ネットワークを構築する時に用いるものです。
あなたが希望せず、勝手にインストールされていた場合、悪い人たちがあなたのパソコンに、独自のネットワークを構築しようとしていた可能性があります。
速やかに駆除を推奨します。駆除が完了するまで、このパソコンでのインターネット利用は控えるべきです。(LANケーブルも外し、WIFIにも接続しない)

このネットワークを利用するソフトも入っている可能性が

構築されたネットワークを利用する方のソフトもインストールされている可能性があります。
他にも自分自身でインストールした記憶がないソフトがないかどうか、じっくりと確認をする必要があります。

当店でもあやしいソフトの検出や駆除のお手伝いが可能です

変なソフトが見つかった時は、過小評価をせずに専門の方の目でじっくり検査してもらった方が良いと思います。当店ではお客様と確認しながら、『これはこういうソフトですけど、この時期にインストールされましたか?』と確認をしながら点検を行い、御希望された場合は駆除も行います。

ウィルス・PUP駆除のお問い合わせ、ご相談は当店まで