Wordの縦書き印刷時、句読点・カッコ、小さい文字の位置が縦書きのようになる問題の原因と対処

問題の症状について

Wordにて、縦書きの原稿を印刷すると、句読点やカッコ記号、小さい文字(っ、ぁ、ゃ、ぇ など)の印刷位置が、横書きの位置になってしまうという問題。印刷プレビューでは再現しないのがこの現象の特徴です。
※プレビューでは、ちゃんと縦書きレイアウト表示になっている。

発生する条件について

・Office 2016/2019 に付属する Word での発生を確認。
・游明朝、游ゴシックのフォントを使うと発生することを確認。
・印刷プレビューでは正しく表示されている。(複雑怪奇な理由!)
・Windows 10では、バージョン 1809 で確認。

暫定的な対処方法について

どうやら、Office製品側の問題というより、Windows 10側の問題である可能性が高いです。

累積更新プログラム KB4495667 、KB4494441 のいずれかが原因として認識されています。
アンインストール作業が可能なら、これらの修正プログラムを、一時的にアンインストールすることで対処可能となるようです。
※ 当方では別の方法で対処をしたので、伝聞情報として記載しています。

Windows 10 のバージョンを、1809 から 1903 に更新することで 解決しました。
バージョンの更新は、数時間かかるので時間に余裕のある場合にお勧めする方法です。

参考リンク

同様のトラブルについて、コミュニティーなどにあった情報へのリンクを残します。

Link Microsoftコミュニティー:Windows 10 で記号の縦書きが正しく処理されない
Link Microsoftコミュニティー:Wordで縦書を選択した場合、記号だけ横書で印刷される、その後。