Windows10のログイン画面で、背景の画像がおかしい件について

バージョン 1903あたりから問い合わせが増えてきました

Windows10 バージョン1903 (May 2019 Update) を適用したであろうパソコンの利用者様から問い合わせが増えている内容です。
・ウィンドウズ開始時の壁紙がおかしい。
・液晶(画面)の表示がおかしい。
・一瞬、壁紙の表示がおかしくなる。その後正常に戻る。
画面表示のトラブルなのか?と疑われる相談内容になります。特徴としてデスクトップの画面まで処理が進むとその不具合は解消されるという点です。パソコンの起動時、特にWindows10へのログインを行っているタイミングで発生している問題なら、以下に示す内容が参考になります。

ログイン時の壁紙がぼやける現象について

Windows10 バージョン1903 (May 2019 Update) で変更された仕様です。
背景画像をぼやけさせ、手前の文言を際立たせる効果を『アクリル効果』 と呼んでいて、Windows10には以前のバージョンから機能として搭載されていました。今回バージョン1903の仕様変更にて、ログイン時の動作においてもこのアクリル効果を適用したというのがシンプルな説明です。
要はログイン時において、一定時間ボヤけるのは正解で、仕様通りということになります。

ログイン時のボヤけかたはこんな感じです

実際の画面を見ていただくと判りやすいので、サンプルを用意しました。

本来なら綺麗な壁紙が表示されるはずですが、パスワードを設定していないので自動的にログイン処理が行われます。ですので、このようなボヤけた背景のまま処理が継続します。通常のデスクトップ画面に移れば、表示は綺麗なものに戻ります。

確かにこの画面をいきなり見た時は、いつもと表示が違うと
ビックリされるのかもしれません。

パソコン起動後の状態

ログインパスワードを設定している場合は、今までと振る舞いは一緒です。
まず、普通の背景画面が表示されます。
ここでマウス操作などを行うと、次の画面に切り替わります。

パスワード入力時の画面

パスワードを入力する画面になると、背景がぼやけるので『そういう場面に切り替わったんだ』と意識することができます。いつものようにパスワードを入力します。


パスワード入力完了後の処理画面

ログイン処理が完了するまでは、この『処理待ち』の画面が出ますが、このあといつものようなデスクトップの画面に切り替わります。

Windows10の仕様変更により、不具合かも?と心配する場面も

今回の仕様変更のように、結果的にパソコンの不具合ではなかったけれど、原因が判らないことで『故障かも?』と不安になる場面も多いと思います。修理の依頼だけではなく、こういう日常の疑問を解決できるお店を一軒持っておくと便利ですよ。当店は栃木県宇都宮市インターパークにお店がありますので、お近くの方はお気軽にご相談ください。
『パソコン何でも相談』 で対応させて頂きます。