Google アカウントが復元されました、というメールが届いた場合の対処方法と解説

どんな意味のあるメールなのか解説いたします

Googleを始め、インターネット上でサービスを提供している会社から色々なメールが届きます。
そのメールの内容を正しく理解していないと色々な被害に遭ったりします。
ここでは、お客様からご相談があった中で、皆様にもお伝えしておくことが必要と判断したものについて、加筆修正したものを記事として残します。検索などでここにたどり着いた時に参考にして頂ければ幸いです。

Google アカウントが復元されました というメールが届いたら

『アカウントが復元された』という意味は、ログインできなかったGoogle IDがログインできるように復活(復元)したという意味で、通常はパスワードを忘れてしまった場合に回復(復元)の手続きを踏んで、それが正しく完了したことを通知するものです。
このメールを受け取った場合、あなたがGoogleアカウントの復元を実施していた本人かどうか?
あなたのメールアドレスを、再設定用のメールアドレスとして登録しているご家族などがいらっしゃるか?
の確認が必要です。
該当する人がいた場合は、このメールを受信することに辻褄が合いますが、もし、Googleアカウントを含めて自分が知らないものだった場合は、
このメール自体が、偽の通知かもしれないと疑ってかかる必要もあります。

メールの内容について

届いたメールの内容を記します。

メールの題名:Google アカウントが復元されました

お使いのアカウント ●●●@●●●.jp は ●●●@gmail.com の再設定用のメールアドレスとして登録されています。 このアカウントに覚えがない場合は、ここをクリック してください
Google
アカウントが復元されました
●●●@gmail.com
アカウントのご利用を再開いただきありがとうございます
誰かが変更を行ったためにアカウントがロックされたと考えられる場合は、アカウントを確認し、保護 してください。

●●●は、伏せ字として書いています。

解説1.再設定用のメールアドレスとして登録されています。のところ
●●●@gmail.com のアカウント(Gmailアドレス)を新規に取得する際、再設定用のメールアドレスというものを登録します。いわゆる緊急連絡先です。●●●@●●●.jp はあなたが所有するメールアドレスなので、●●●@gmail.com のアカウントを作成した時、もしくは後日、設定用のメールアドレスを変更した場合に、メールにて連絡がきているはずです。
要するにあなたは、この関連づけを把握しているはず、ということになります。
何で私のメールアドレスが、このアカウントの再設定用のアドレスになっているだ?という方は、Googleさんへ相談する案件となります。

解説2.アカウントのご利用を再開いただきありがとうございます のところ
このアカウントは、ログインできない状況であったものが、回復(復元)してログインできるように戻っていることを意味しています。●●●@●●●.jp のメールアドレスを所有する方、もしくは、●●●@gmail.com のアカウントを利用している方、いずれの方もこの回復作業に関わっていない場合は、第三者による不正なアクセスにより、ログイン可能な状況に戻っていることを意味します。

総括

このアカウントの回復作業をされている人がいて、その方が誰かも判っている場合は、このメールはただの完了通知です。心配することはありません。
ただ書かれている内容に不明瞭な点がある場合は、きっちり確認をしておいた方がいいです。

関連リンク

Link Google:アカウント復元手順を完了するためのヒント
Link Google:アカウント復元