Word文書をクリックしたら、シリアル管理という表示がされ、文書が開かない

オフィス文書関連のトラブルかと推察しますが・・・

実際のパソコンを拝見すれば、もう少し状況も判ったのでしょうが、お電話での相談だと厳しい場面があります。
今回の事例も、お電話による相談で、その場では状況が判らずでした。
後日、時間がとれた時にこの症状について、あらためて調べてみました。
調査の結果、おそらくこういう事だったのでしょうという情報がまとまりしたので、備忘録として残します。

実際のご相談

『シリアル管理』という表示が出たまま、実際の文書が開かないのですが、どうしたらいいですか?
お電話でのお話ですと、手元にあるWordかExcel の文書をクリックしたところ、このような『シリアル管理』という表示が出てしまい、文書が表示されないということでした。

当店からの回答

マイクロソフトのOfficeであれば、シリアル管理という語句は使いません。
(何か別のソフトが動作している可能性がないか、まったく別の関係ないソフトが起動していないか、インストールされていないか、確認が必要)。
現在お伺いしている情報のみでは、対処ができませんのでご来店によるサポートが必要です。

当店でのサポート

お電話を頂いた時のタイミングでは、症状の細かいところが判らず、まずはご来店をとお願いしましたが、残念ながらお急ぎとのことで、ご来店は叶いませんでした。

シリアル管理というキーワードで調査

調べていくと、Kingsoft社のWPS Officeの製品ライセンス管理において、『シリアル管理』という用語を使っていることが判明しました。
もし、ご相談された方のパソコンに、Microsoft Officeではなく、WPS Officeがインストールされていて、利用されている方自身が、Microsoft、Kingsoft どちらの製品がインストールされているか、動作しているか、が判らない場合、このトラブルに見舞われる可能性があります。

WPS Officeがインストールされていることを把握している場合

それなら、『シリアル管理』という表示出ることは納得できます。
お手許のシリアル番号を入力して、ライセンスの認証(登録)を済ませてから、再度実行して下さい。

Microsoft Officeがインストールされているはずのパソコンだった場合

少なくとも、Word文書やExcel文書をクリックした時に関連づけられているソフト(プログラム)は、Microsoft Word や Excel ではない可能性があります。
この場合、
・そもそも Microsoft Officeが入っていなかった可能性。
・複数のOffice製品がインストールされている可能性。
について確認が必要です。

ご自身で原因究明ができない場合は、当店を始めとした『パソコン修理専門店』などにご相談頂く必要があります。

WPS Office について

Kingsoft社(中国)が販売する、オフィス系ソフト。
販売されているソフトウェアなので、お客様が知らないうちにインストールされることはありません。
購入した記憶がないのに、このソフトがインストールされていた場合は、いつ、どのような方法でインストールされたのかを確認する必要があります。
他にも、自分自身で気づいていないソフトウェアがインストールされていないか、確認が必要な場合もあります。