スキャナーを持っていないので、データ化(電子化)できない。

  • この書類を電子メールに添付して送りたい のだけれど、スキャナーを持っていない。
  • この写真をデータ化して、ブログやSNSに載せたい。
  • パスポート・免許証 の写しを電子化して提出したい。
  • 身分証のコピーを提出しなければならないが、電子データで送付するように指定された。

これは、書籍や雑誌の電子化サービスとは異なります。

日々の生活の中で、その紙ベースの物を、電子化(データ化)してファイルにしておくと、大変便利なケースが増えてきました。

  • 日々の生活の中で、スキャナーを沢山使うわけではないので、自分で所有してもしょうがない。
  • パソコンが苦手で、こういう作業が自分ではできない。
  • 紙を処分する前に、保険としてデータにして取っておきたい。
  • 何をどういう形式でデータ化して良いのか分からない。
    (これはパソコン何でも相談の内容かもしれませんが。。。)

そんな、生活の中の、『ちょっとした電子化作業』をお手伝いするのが、この『電子化サービス』の目的です。

日々の生活の中の、ちょっとした電子化サービスをご提供します。

スキャナーでスキャンして、画像ファイル(jpeg)か、PDFファイルに変換するものです。
受付を済ませた後、
お客様にてセルフサービスで行っていただくか、もしくは、
当店スタッフがお客様の目の前ですぐに実施いたします。

(枚数が多い場合には、お預かり作業となる場合がございます。) 

電子化サービスの料金について

お客様に実施して頂く場合 (セルフサービス)と、当店スタッフによる作業 (フルサービス) でお値段が変わります。

セルフサービスによる 電子化サービス料金
データ電子化の費用
・1スキャン毎に・・・10円(税込)
サイズに関係なく1ページあたりの料金です。最大サイズは A3 となります。
保存形式は、jpeg と PDF が選べます。
それぞれの形式で保存された場合は 2スキャン分となります。

データ格納費用
・ご持参されたUSBメモリに保存される場合・・・無料
・当店でCD-ROM に焼き付け納品する場合・・・・150円(税込)
(一時的に保存するUSBメモリは当店で用意しています。)

スキャナーには画面などがありませんので、スキャンしたデータの確認はできません。
スキャンしたデータは、そのままお持ち帰り頂きます。画質などを確認されたい場合には、『当店スタッフによるサービス実施』でご依頼ください。

当店スタッフによるフルサービス 実施 電子化サービス料金
データ電子化の費用
・1スキャン毎に・・・20円(税込)
サイズに関係なく1ページあたりの料金です。最大サイズは A3 となります。
保存形式は、jpeg と PDF が選べます。

データ格納費用
・ご持参されたUSBメモリに保存される場合・・・無料
・当店でCD-ROM に焼き付け納品する場合・・・・150円(税込)
(一時的に保存するUSBメモリは当店で用意しています。)

お客様に代わって作業を行い、データを保存いたします。
御希望に応じて、スキャンしたデータを画面に表示して確認することもできます。

電子化サービスの注意事項

お持込みのUSBメモリに関する免責事項
お持込みになるUSBメモリの内容は予めバックアップをお取りください。
当店のスキャナーに接続した際に発生した、いかなる不具合・トラブルも免責とさせて頂きます。また、暗号化やセキュリティーなどの付加機能がある場合、スキャナーで認識されない可能性もあります。シンプルなUSBメモリをご用意ください。

Wordなどで、タイプし直すサービスではありません。

お客様から、お預かりした紙状の書類を、そのままスキャンして電子化(データファイルに変換)するサービスです。清書するようなサービスではありませんので勘違いされませんようお願いいたします。一般的に文字情報は、絵と同じ情報になります。OCR機能は含まれません。訂正事項がある場合は事前に済ませてきてください。電子化後に部分的な情報の訂正はできません。

以下の場合、電子化サービスを受けることができません。

電子化サービスに関するご案内
当店で実施している電子化サービスは『自炊代行』などの言葉で表現される書籍の電子化サービスではございません。これからも書籍の電子化については行う予定はございません。
2016年3月には、業者による電子化作業の代行が違法である判決が出ております。

  • 書類のサイズ は、A3以下。
    免許証や保険証などの小さなものの場合、ガラス面に置いてまとめてスキャンすることも可能です。
  • ADF 自動現行読み取り機の利用はできません。
    ガラス面で、1ページずつ実施して頂きます。
  • クレヨン絵画 など、こすれるとガラス面(スキャン機材)が汚れてしまう可能性のあるものはご遠慮ください。サービスの対象外となります。
  • 書籍・文庫・冊子・図書 など、出版され著作権者が別にいる書類は、サービスの対象外です。著作権法に触れるような作業を禁止します。
    (電子化について特別に許諾されている場合を除きます。→ 証明書の提示を求めます)
  • その他、サービスの対象外に類すると、当店スタッフが判断した場合
    (現在、出版物を電子化する場合の著作権関連法の見直しがされており、上記に類するものの作業を全てお断りしております。)
  • マイナンバー系 の書類・カードは対象外です。
    保管・管理義務が別の法律によって生じるので当店では取り扱いません。
  • 個人のID、パスポート、学生証、保険証などで、お持込みになられたご本人の物ではない 場合。
    (ご家族の方が代理でいらっしゃる場合は、ご関係が判る物をご持参頂くと間違いありません。)
  • 各種法律に触れるもの、またその恐れがあるもの。
    有価証券・紙幣などコピーが許可されていないものなどが該当します。該当する作業を発見した場合には、躊躇なく通報致します。