SDカードのデータ復旧ならお任せください

スマホ・デジカメ・携帯電話・タブレットなど、さまざまな場面で広く利用されている SD/SDHC/SDXCカード。見た目の丈夫そうな感じとは異なり、これらのカードは意外にトラブルが多く、データ消失の危険性が高いものです。写真、動画、文書など、さまざまな種類のデータ救出のお手伝いをいたします。
SDカードのトラブルは時間との勝負でもあります。刻一刻と症状が悪くなる事例が多いのでお早めのご相談をお勧めしております。

こんなことありませんか?

  • フォルダー間移動しようとしたら、消えてしまった写真。
  • 操作を誤って、消してしまった写真や動画。
  • デジカメの操作を誤って、消去してしまった。
  • 思い当たることはないが、突然消えた!

SDカードからのデータ復旧

物理的な破損を除き 、ご相談・対応可能です。

SDカードのデータ復旧、まずはご相談を

データ復旧、データ救済のご相談でも、『パソコン初期診断』 を使って、相談が受けられます。
お困りのときは、付属品をお持ちになり、ぜひ当店にご相談ください。

SDカードのデータ復旧料金

SD/SDHC/SDXCカードのデータ復旧費用は、下記のようになります。
SDカードに記載のサイズ(容量)によって、データ復旧費用が異なります。
お手元のSDカードを見ながら、該当するサイズをクリックしてください。
検査対象のメモリーサイズが 2GB 以下 4GB 8GB以上
※メディアに記載されたメモリー容量のことを指します。
検査対象のメモリーサイズが 8GB以上 の場合、パソコンのデータ復旧と同一です。

SDカード 2GB以下の記載の料金

カード記載容量 2GB 以下の物について、できる限り低料金で対応致します。
当日お渡しとなる『スピード対応』も可能です。(※ 繁忙期/時間帯を除く。)

メモリーカードに記載されている容量が、2GB以下の場合、
諸費用をお値引きした、下記特別料金を適用いたします。
データ復旧費用 ¥6000.- + 税 (料金総額表示)
DVD-Rに書き込んでお返しいたします。SDカード、microSDカード共に、メモリーカード記載容量 2GB以下の場合、救出できたデータの量に関わらず、均一料金となります。

SDカード 2GB以下 料金の詳細

初期診断(簡易検査)による診断は無料で実施しておりますが、特定の条件を提示された検査においては有償検査となります。以下にご請求の例を提示いたしますので、参考になさってください。

→ 初期診断では、メモリカードをサンプルテスト(部分的にテスト)して状況を簡易判断いたします。

データが復旧できればどんなデータでも欲しいという状況ではなく、例えば以下のような条件を付けた復旧の可否について問い合わせがあった場合。
【ご希望の例】 7/24に撮影した写真が復旧できれば欲しいが、それ以外の日付の写真は不要という場合。
このような指定がある場合、希望されるデータがSDカード上のどの位置に保存されていかは判らないため、SDカード全体を検査しなければならず、初期診断よりもずっと時間(=コスト) がかかります。よって、この検査方法を用いて作業を行い、何かしらのデータは救出できたものの、事前に希望されていた条件には合致しなかった場合、当店規定のキャンセル料を頂戴します。
※指定条件は、撮影日時などでお願いしています。目視によるデータ自体の閲覧・選別はできません。

救出できたデータをDVD-Rに記録してお渡し致します。カード記載容量 2GB 以下の場合は、固定料金です。

SDHCカード 4GBの記載の料金

カード記載容量 4GB の物について、できる限り低料金で対応致します。
当日お渡しとなる『スピード対応』も可能です。(※ 繁忙期/時間帯を除く。)

お持込みになるメモリーカードに記載されている容量が、4GBの場合、諸費用をお値引きした、下記特別料金を適用いたします。
データ復旧費用 ¥9000.- + 税 (料金総額表示) DVD-Rに書き込んでお返しいたします。
SDカード、microSDカード共に、メモリーカード記載容量 4GBの場合、データの量に関わらず、均一料金となります。
8GB以上 のメモリーカードについては、8GB以上 が適用されます。

SDHCカード 4GB 料金の詳細

初期診断(簡易検査)による診断は無料で実施しておりますが、特定の条件を提示された検査においては有償検査となります。以下にご請求の例を提示いたしますので、参考になさってください。

→ 初期診断では、メモリカードをサンプルテスト(部分的にテスト)して状況を簡易判断いたします。

データが復旧できればどんなデータでも欲しいという状況ではなく、例えば以下のような条件を付けた復旧の可否について問い合わせがあった場合。
【ご希望の例】 7/24に撮影した写真が復旧できれば欲しいが、それ以外の日付の写真は不要という場合。
このような指定がある場合、希望されるデータがSDカード上のどの位置に保存されていかは判らないため、SDカード全体を検査しなければならず、初期診断よりもずっと時間(=コスト) がかかります。よって、この検査方法を用いて作業を行い、何かしらのデータは救出できたものの、事前に希望されていた条件には合致しなかった場合、当店規定のキャンセル料を頂戴します。
※指定条件は、撮影日時などでお願いしています。目視によるデータ自体の閲覧・選別はできません。

救出できたデータをDVD-Rに記録してお渡し致します。カード記載容量 4GBの場合は、固定料金です。

メモリカードのデータ復旧 対応できるメディア、フォーマット

  • SDカード、microSDカード
  • SDHCカード、microSDHCカード
  • SDXCカード、
    (※UHS-I 以降の高速メディアについては将来対応を拡充していきます。)
  • xDカード、
  • CF (CompactFlash) カード
  • MS (MemoryStick)カード、MS Duoカード

  • FAT/FAT32
  • NTFS
  • ※ ex-FAT については近日サビース提供予定です。

  • 一般的な写真データ (jpg形式)
  • 一般的な動画形式ファイル
  • 当店指定メーカーの未現像データ(RAWデータ)

当店では、上記のデータ形式について、データ復旧をサポートしています。
利用されていた機器の種別、利用OSによっては、独自仕様により対応できない場合 がございます。
スマホ、携帯電話特有のアプリが生成するファイル(データ)形式については、未対応となる種類もございます。予めご了承ください。

その他、詳しくは当店スタッフにお問い合わせください。

microSDカードのデータ復旧についての諸注意

SD/microSDのデータ復旧特有の条件として、下記のような事項があります。ご一読下さい。

  • フォルダ・ファイル名指定の復旧は難しいです
    ほとんどの場合、SDカードのデータ復旧では格納されていたフォルダー情報などが消失していますので、特定のフォルダー・ファイルだけを復元するというリクエストは承れません。→ 条件の指定は撮影日時や期間などでご指定ください。
  • 過去に保存したことのある全てのデータが復元される可能性あり
    今回のトラブルで消えたデータと、ずっと過去に消した(消去した)データも、復元装置からすれば、正しく認識されていないデータという意味で同一です。救出データにはこの両方が含まれてしまいます。
  • 写真のみか、動画のみか、その両方か、いずれかの簡単なリクエストのみです。
  • 消えている、消えていないに関わらず、全ての該当する種類のデータを採取いたします。
  • 動画形式は、携帯特有のフォーマットであります。ご自分のパソコンで再生できないこともございます。パソコン側で再生できるようにするには、パソコンに対して手当てが必要で、別途費用がかかります。
  • 専用のアプリなどでロック(暗号化)などを施している場合
    ハードウェア、ソフトウェア共に最近は、色々なセキュリティー機能が搭載されたメモリカードが存在します。
    SDカードのトラブル・故障とは異なり、SDカード自身に、ロック解除など、元々の機器・アプリによる操作(解除)が必要となる場合があります。その際は当方でも対応しきれないケースがございます。
  • 物理的な破損には、未対応です。
    折れ、破損、曲がり、焼け焦げなどのあるカードについては、当店では対応しておりません。
  • 読み取り機器に差し込んだときに、一切反応がないメディア (半導体もしくは、基板不良)についても、対応しておりません。
  • 初期診断による対応は、対象商品を持参され、ご来店時に症状などのお話が伺える場合のみとなります。
    該当するメディアを持参されていない方、他の方の所有物に関するお問い合わせなどに関しては、『パソコン何でも相談』 などの有料メニューにて対応させて頂きます。
パソコンの修理・相談は、パソコン360(028-666-0736)まで、お気軽にどうぞ。