データを自動でバックアップできるようにしたい!

how-to-data-backup空いた時間にバックアップを実施している、もしくは、
決まったルールは無く、データがたまったらDVDなどに焼き付けている。そんな方法でデータをバックアップされている方が意外に多いのが実情です。
しかし、パソコンでの故障トラブルで最も多いご相談が、『パソコンの中にバックアップしていないデータがあるんです。なんとか救出したいんです!』というご要望です。

なるべく、手間いらずで簡単にバックアップできる方法を!

店頭にて、実際にお客様が利用されているパソコンを使って、自動バックアップの仕組みが動作するところまでお手伝い致します。
バックアップを始めるにあたって、必要なメディア(HDD、USBメモリー、SDカード)などはご用意頂くか、店頭でご購入も可能です。

サービスの内容

  • 現在の利用スタイルやバックアップの状況をお伺い
    → パソコンを購入されてから、現在までのバックアップの状況や、今後の希望などをお伺いし、当方からお勧めする提案の基礎情報をお伺いします。
  • バックアップシステムの立案と選択
    → 当方からバックアップ方法について何案かご提示し、気に入っていただけたものを採用いたします。
  • ご希望の方へ実際にバックアップの構築を
    → ご自身では実際のシステムが組めない(構築できない)場合、その場でシステムを構築し、実際にバックアップが動作するかどうか確認まで行います。

お困りのときは、ぜひご来店頂きご相談ください。
現在、健全に動作しているパソコンに対する導入支援サービスとなります。
現時点でPCの動作が不安定、他の要因でエラーや操作不能などの問題がある場合は、通常の『データ復旧』サービスをご利用ください。
その他、サービス提供に関する注意事項

サービスを受けられるパソコンについて

サービスを受けられる方が所有するウィンドウズパソコンで、

  • 現行発売サポートされているWindows系パソコンで、
  • 一般個人・市場向けに発売されている型番のもの。

となります。
このあたりの細かいことが、パソコンに詳しくなくて判らない!という方は、店頭にて『パソコン何でも相談』を用いて導入初期の判断作業を承ります。

バックアップ導入支援サービスの料金について

導入支援サービス(1時間までの作業費込み)
¥3,000.- + 消費税 (相談~選定~ご説明まで)
¥5,000.- + 消費税 (相談~選定~バックアップの設定確認まで)
バックアップに用いるメディアの費用は別途かかります。

導入支援サービス(1時間までの作業費込み) 特別価格
¥4,000.- + 消費税
(相談~バックアップの設定確認まで。当店で機器を購入された方向け特別料金)
バックアップに用いるメディアの費用は別途かかります。

上記の料金には、以下の条件は含まれません。ご注意ください。

  • 通常環境において動くべき機能、ソフト不具合の検査費用
    通常手順における動作不良は、お客様のご希望もございますが別途点検・検査をすることも可能です。その場合け、当店規定の費用が発生いたします。
  • バックアップに使用するメディア(HDD,USB,DVD,SDカードなど)の費用
    別途ご準備頂くか、当店でも購入可能です。
  • 1時間を超える作業については、別途追加費用が発生します。
    データバックアップを構築して実施するまで確認を希望された場合、バックアップ対象となるデータ量が多く、標準時間の1時間では収まらない場合、30分につき¥1,000.- + 消費税 の追加費用が発生します。



バックアップ導入支援サービスについての諸注意

  • 現時点で正しく動作しているパソコンが対象です。
    ご相談頂く時点で正しく動作しているものが対象です。エラー表示、動作遅延、操作不能、ウィルス感染、動作停止など、当店スタッフが通常の動作状態ではないと判断した場合、本サービスでの受付を中断し、各種適切なサービスへとご案内いたします。
  • 現時点で存在しないデータはバックアップできません。
    ご相談時点で、消えてしまっている、もしくはどこにあるか判らないデータなどはバックアップできません。事前にデータ復旧サービスなどでその所在を明らかにするか、データ実体を復元させるところから始めてください。
  • 保存先が判らない時は、バックアップもできません。
    この場合、ハードディスク全体をバックアップすることになりますので、できる限りデータの所在は明らかにしておいてください。
    使っているソフトがどこに保存しているか判らない!という場合は、当店で判る限り調査いたしますのでご安心ください。(業務関連ソフトなど、専門性の高いソフトは調べられない可能性があります。)
  • サービス実施後にデータ保障100%を謳うものではありません。
    以前の状態よりも、データ消失に対するリスクを減らす効果はもちろんありますが、これを実施していれば100%大丈夫という方法ではありません。100%のデータ保障を実現するにはもっと複雑で高価なシステムの導入が必要です。
    当方では、そのあたりのリスクもあわせてご説明しておりますのであわせてご判断ください。

パソコン360へのお問い合わせは、お電話、電子メールにて