期間限定 Windows10へのアップグレード作業代行

2015年7月。
マイクロソフトが新しいOS『Windows 10』を発表いたしました。
販売直後のキャンペーンとして、Windows 7/8.1 いずれかをインストールして利用されている方に限り、一年間の無償アップグレード・キャンペーンを展開しています。

2016年 7月末で、無償アップグレード・キャンペーンは終了しています。Windows 10に関する技術的な支援は継続して実施しておりますが、無償提供の部分については終了しております。無料でアップグレードしたいという御希望には応えられませんのでご了承ください。

Windows10

元のOSに戻す支援サービスを開始

マイクロソフトのコマーシャルにうっかり乗っかってしまい、無償アップグレードをしたものの、なんか調子が悪くて困っている!

という方に向けて元のOSに戻す支援サービス各種を行っております。比較的簡単に戻せるのはアップグレード後の1カ月間に限りますので、現時点ではリカバリーによる復元のみとなっております。
詳しくはコチラ

無償アップグレードの『甘い罠』

今回告知されているキャンペーンは、ウィンドウズOSの提供元、マイクロソフト社(Microsoft)が実施しているものです。あなたがお使いのパソコンメーカー (富士通やNEC、東芝といったメーカー) が行っているものではない!ということです。
これがどういう違いを意味するのか判らない方は、このまま読み進んでください。

無償で提供されるのはライセンスのみ。動作保証ではない!

マイクロソフト社のキャンペーンを細かくかみ砕くと、『Windows7/8 をお使いの皆様に、Windows 10を利用できるライセンスを無償でご提供いたします。オンラインで無償アップグレードの申し込みをして頂ければ、OS本体を Windows 10 に更新して差し上げます。OS以外の各種プログラムに関しては、それぞれの製造・開発メーカーにお問い合わせください。』
ということなのです。
パソコン全体として、綺麗に問題なく Windows 10 に置き換わることは一切、保証されておりません。
パソコンの基本的な機能・性能に影響が出る場合があります。

Windows7機などをアップグレードするかどうかのご相談業務を開始

Windows10のライセンスを購入してアップグレード(クリーンインストール)すべきか、新しいPCに切り替えるべきか、店頭にて『パソコン何でも相談』でご相談を受け付け中です。
かかる費用の簡易的な御見積でお出しいたします。お気軽にご相談ください。

  • アップグレード前の事前調査
    お客様がお使いのパソコンについて、Windows10のサポート状況がどのようになっているか、更新に際して既知の不具合などがあるか、インストールされているソフトについて事前の対応が必要か調査や、実際の対処についてアドバイスを行うサービス
  • アップグレード前のデータ・バックアップサービス
    大事なデータを消失しないよう、アップグレード前にデータを退避(バックアップ)する作業や、実際にどのようなデータを退避させなければいけないか相談教務など。
  • アップグレード作業代行サービス
    お客様に代わって、実際のアップグレード作業を行うサービス。時間のかかる作業ですのでお預かりサービスとなります。
  • アップグレード後の各種対応について
    アップグレード後に不具合の生じるソフトや機能について、更新作業や修正プログラムの適用が必要な項目に対する作業、基本的な機能の動作確認など、主にアップグレード後に実施・確認が必要な項目に対する対処。

パソコン360へのお問い合わせは、お電話、電子メールにて