WindowsXP に関する豆知識・備忘録・Tips

01. Windows Updateが始まらない、終了しない問題
02. XPサポート終了後もスムーズに利用する裏技
03. —-


ここにある情報を参考にされる場合、各人の責任において利用してください。
万が一、利用に伴う不具合が発生しても、当方では責任を負わないものとします。
情報利用については、この旨同意されてからご利用ください。


 

Windows Updateがいつまでたっても終了しない問題

この問題は過去からずっと発生している問題と同じですが、
2013年夏ごろから、再発しているようです。根本的な対処がされていませんので、絶対直るという方法ではありません。
あくまでも、直る可能性のある対処、という感じです。

症状概要

  • 特定プログラムのCPU使用率が100%になる。
  • Windows Updateなどの処理に恐ろしく時間がかかり、終了しない。(※)
    時間をかければ終了しますが、条件によっては数日かかるかもしれません。

発生しやすい条件

  • Windows XPが動作していること。SP3 も該当する。
  • 比較的非力なCPUで動作している。(シングルコアCPU、HT非搭載)

現在判っている、発生しやすい修正項目

これらの修正プログラムが未適用であると、本症状が発生しやすいと言われています。

  • KB2846071(7月公開分)
  • KB2862772(8月公開分)
  • KB2870699(9月公開分)
  • KB2879017(10月公開分)

暫定的な対処策

「Internet Explorer の累積的なセキュリティ更新プログラム」を事前に単独でダウンロードし、インストール完了させる。

ご自身で対処できない場合には

当店でも、『パソコンなんでも相談』にて本件による問題か否かの切り分け判断を実施しております。
ご自身で対応できない場合には、店頭にてご相談ください。

参考リンク

Windows XP や Windows Server 2003 環境において、Windows Update 実行時に Svchost.exe の CPU 使用率が 100 % となる、時間を大幅に要する


 

Windows XPサポート終了後もスムーズに利用する裏技

2014年4月に、マイクロソフト社のXPに対するサポートが最終的に終了します。
もちろん、それ以降も、数々のリスクを承知の上であれば、使い続けることは可能です。
他のサイトでもその『リスク』についての解説がされていると思いますので、当店では別の視点から、使い続けるにあたっての注意点を記します。

XPリカバリーして、アップデートという方法が使えなくなる?

よくある不具合の例でHDDが壊れたら、
新品に交換して、リカバリーして、アップデート(Windows Update)という流れでしょうが、
次第にこの手順は使えなくなります。
なぜなら、Windows Update がまともに動かなくなります。(もうすでに始まっています。)
初回のWindows Updateを実施する時点で、
すなわちリカバリー後のOSおよびブラウザーのバージョンが、SP SP3+IE8 の構成でしか、まともにアップデートしてくれません。(2013/12現在)
これ以前の組み合わせバージョンに、リカバリーされてしまった場合には、
それぞれのプログラムを、自力でこのバージョンまで、個別にアップデートできないと、Windows Updateすら実施することができません。
さらに、他の不具合も重なって、Windows Updateの動作スピードは、ものすごく遅くなっています。

他に何か良い手はないのでしょうか?

方法は、あります。メーカー添付のリカバリーを用いない方法です。
事前に、パソコンがちゃんと動いている時に、
ハードディスク全体のイメージを作成して、他のメディア(HDD, DVD など)にバックアップしておくことです。
最近はこういうアプローチを実現するためのソフトウェアが開発されています。
市販のものですと、Acronis TrueImage などのソフトのことを指します。
こういったもので、現在のXPの状態をまるごとコピーして保存しておき、HDD故障の際は、
HDDを新品に交換して、このイメージデータでリカバリー、という流れになります。
メーカー添付のリカバリーディスク相当から、現在使用中のOSバージョンまでの修正差分を入れ直す必要がない、リカバリー後に追加したソフトの再インストールも省けるので、こういったイメージ化作成ソフトに費用を費やすのも悪くないのではないかと思っています。

本気でXPを使い続けるには、今から準備が必要です。

大事なことは、ちゅんと動いている時にイメージを作成しておく!ことです。
現在なWindows、HDDがおかしくなってからでは、できない作業ですので、
ぜひ、問題なく動作している時に、イメージ作成の作業を実施してください。


Tipsに戻る。
記載ミスなどありましたら、こちらからご連絡頂けますと幸いです。