パソコンの動作が遅くて操作できない時は

ウィルス感染による、パソコンの異常な速度低下、それに伴う操作不能の症状。
各種エラー表示により、パソコンの操作ができない症状。
これらは、ウィルスなどによる演出の可能性があります。
当店で言うところの 『火の無い所に煙を立たせる』 系統のウィルスは、演出の一環として、沢山のエラーメッセージを出すものが多いです。

ウィルス感染時の演出って何ですか?

ウィンドウズが出したとされる架空のエラーメッセージと、あるソフト (←ウィルス) が検出/検査の過程で発見したとされる、架空のエラー結果とを結びつけさせて、実際にお客様のパソコンで問題が発生しているという話に真実味を持たせる効果を狙っているようです。

スタートメニューのアイコンが消えてしまって、操作ができない。

何か対処しようと思っても、インストールしたアプリのアイコンを消されてしまっていて、ご自身では対処ができない、というふうに困らせるウィルスがあります。
こちらも架空請求同様、不要なアプリにお金を払わせる (有料版のソフトを買わせる) ことが最終目標である場合が多いので、それを邪魔することができないよう、アイコンを見せないようにしています。(インターネットで検索とか、ウィルスのアンインストール/削除とかをさせないようにするため。)

パソコンをロックして、使えなくするウィルスも登場しています。

ランサムウェア と呼ばれる、完全にパソコンをロックして『パソコンを人質に取る様な感じで』金銭などを要求するウィルスが急増中です。この手のソフトは本当にデータを読めなくする機能が含まれているものも多く(後述)、早急な対応が必要です。特に大事なデータがはいっている場合には、できるだけ早く専門家の手にゆだねるべきかと思います。

お客様のデータを暗号化して読めなくするウィルスも登場

ランサムウェアの強化版 です。デスクトップや、マイドキュメント、ピクチャーなどのデータに、勝手に暗号をかけて読めなくするウィルスです。暗号を解いてほしければ、〇時間以内に費用を支払え!というのが良くある手段です。完全に暗号化が完了してしまうと、技術的にも厳しい状況となるケースが多いです。
ウィルス自身は駆除できても、暗号化されたデータが回復できない、という事例が多く被害は甚大になりがちです。

操作不能・アイコン消失の対応費用

ウィルス感染に由来する、パソコンの処理速度低下(速度低下による操作不能症状)の改善を行います。
データ救出を優先させるかなどのご相談を含めて、当店では、『ウィルス駆除』メニューに対応させて頂きます。
→ 費用詳細はこちらをご参照ください。

お任せ下さい!当店ならウィルスの駆除が可能です。

パソコンの動作が遅く、制御がしづらい状況でも、デスクトップ上のアイコンが消えてしまっていても、
お客様のデータを救い出すこと (データ復旧)
ウィンドウズの動作を回復させること(ウィルスの駆除・削除)
が可能です。
当店のウィルス駆除サービスをご利用ください。

パソコン360へのお問い合わせは、お電話、電子メールにて