Windows 10 のアカウントについて

パソコンを購入した時に最初に行う『初期設定・初回設定』において、必ず選択・設定するのがこのアカウント です。ウィンドウズの言うままに設定してしまうと、必ずマイクロソフト・アカウント (Microsoft Account) を設定させられてしまいますが、ほとんどの方の場合、このMicrosoftアカウントを新規に作成する必要はないんです。


ここに記載した情報には誤りがない様努めておりますが、万が一情報に誤りがあった場合にはご容赦ください。ここの情報を利用する際はお客様の責任において利用してください。利用されたことによって生じるいかなる不利益も、当方では責任を負いかねます。

アカウントの種類について

アカウントには二種類ありまして、
マイクロソフト・アカウント (Microsoft Account) / オンライン・アカウント
ローカル・アカウント / オフライン・アカウント
があります。Windows 10の初期設定は、利用者の強いこだわりがない限り、できるだけ、マイクロソフト・アカウントを作成するように誘導してきます。
パソコンにログインするのに、インターネット環境に接続されていることを確認されたり、お客様がお使いの環境・スタイルによっては、この作法が面倒だと感じる場合があったり、後述のマイクロソフト・アカウント特有のトラブルに見舞われることがあるので、どちらのアカウントを作成するかはじっくりと吟味が必要です。
ちなみに、当店スタッフは、一名を除きすべてローカル・アカウントで自身のパソコンを設定しています。
※ この一名は、テスト環境としてマイクロソフト・アカウントの連携機能のテストをする機会が多いため、あえて選択し利用しています。

スポンサーリンク

簡単にオフライン・アカウント(ローカルアカウント)を作成する方法

インターネットに接続しますと、WIFIの設定を促したり、LANケーブル刺したりと指示があるところを【スキップ(後で)】します。そうすると、Microsoftアカウントの設定ができない環境になりますので、ローカルアカウントの作成画面に移ります。
ここで、好きなユーザー名パスワード(※) を入力して、ローカルアカウントの作成は完了です。
のちほど、インターネット環境の設定 (WIFIやLANケーブル)を行ってください。

※ パスワードの設定は任意なので、パスワード無し(パソコンを起動したら自動的にログインする) という設定にすることも可能です。パスワード欄を空白のまま、先に進んでください。

スポンサーリンク

マイクロソフト・アカウントを利用中に発生しやすいトラブル事例

ログインするとこんなメッセージが表示される場合があります。

Microsoftアカウントの問題
お使いのMicrosoftアカウントを修正する必要があります (最も多いのはパスワードが変更された場合)。こちらを選択し、【共有エクスペリエンス】の設定で修正してください。

もし、この共有エクスペリエンスの機能を使っていない場合は、ログイン後に、共有エクスペリエンスの設定を 【OFF】にすることで解消します。
共有エクスペリエンスの機能を使っている場合は、
スタート - 設定- システム の順で選択し、共有エクスペリエンスの項目内の、アカウント『今すぐ修正する』をクリックすることで改善されます。
クリックしたあとで、『すべてのアカウントが正常動作中』と表示されれば完了です。

本症状は、Microsoftアカウントのパスワードを変更した後で発生する問題として知られています。
利用者がパスワードの変更など一切していない場合は、最悪の事態として第三者によるパスワードの変更なども視野に入れて確認をしないといけないかもしれません。本トラブルは、こういう危険性を含んでいる問題です。


このページの内容と関係があるページ

『設定 - システム』
『設定 - アカウント』
『コントロールパネル - ユーザーアカウント』

スポンサーリンク

『Windows10 Top』