検索


ここに記載した情報には誤りがない様努めておりますが、万が一情報に誤りがあった場合にはご容赦ください。ここの情報を利用する際はお客様の責任において利用してください。利用されたことによって生じるいかなる不利益も、当方では責任を負いかねます。

表示される項目の一覧

このメニューには、以下の項目が含まれています。このページで細かく解説している項目にはキーワード表示にしてあります。
また、別ページに記載しているものは、リンクにて表示してあります。

・アクセス許可と履歴
・Windowsの検索
・詳細

スポンサーリンク

アクセス許可と履歴

セーフサーチは、検索した結果に対して、フィルタリングを行うか否かの設定です。一般的にはアダルトなど成人向けの情報をどうするか、取り除くか、そのまま検索結果に反映させるかの調整ができます。

クラウド検索バージョン 1903で追加
あなたのクラウド上のデータ (Microsoftで言うなら、OneDrive上、SharePoint上のデータ) への検索を実施するか、否かの設定です。

履歴
Microsoftアカウントを使ってログインした端末同士、検索の履歴を活用して検索の改善を図ることをするかどうか。
ローカルアカウント (オフラインアカウント) を使っている方には利用できない項目かと思います。

ワンポイント! ここには、デバイスの履歴をクリア という項目があるので、自分の管理するデバイスの中の検索履歴を消去(クリア)したい時は、これが有効になるかも。

Windowsの検索

パソコンの中のデータを検索する際に利用する、インデックス情報に関する項目です。どのような方法でインデックスを作成するか、インデックスから除外するフォルダーを設定するか、など検索の基礎情報として収集してほしくない領域があれば、別途追加で設定することができます。

検索インデクサーの設定
検索時のインデックス情報を作成する機能をインデクサーと呼びますが、そのインデクサー自身の設定だったり、インデクサーが正しく動作していない時のトラブルシィーティング(問題解決) に関するメニューがあります。

詳細

プライバシーに関する詳細など、リンクの形で情報があります。
法的情報に近いので、何か設定を行うというより、これらの機能を利用するにあたっての関係法律やポリシーの確認といった感じでしょうか。

スポンサーリンク

他にもこんな項目があります

さらに細かな項目がある場合には、ここに表示されます。


『Windows10 Top』