パソコン修理 ご来店時にお持ちいただくもの

当店の簡易点検、処方箋では、簡単に解決できなかったトラブルは、ぜひ、当店へお持ち込みください。

『パソコン初期診断』にて、お客様が修理のご検討ができるよう、情報をご提供いたします。

ご来店の際には、下記の商品をお持ちください。

持ち込まれる部品が足りませんと、パソコン初期診断の精度が下がったり、
初期診断そのものが有効に発揮できない場合もございます。

特に忘れやすいもの
ACアダプターは、各メーカー・モデルによって異なります。またこの部品に起因するトラブルも多いので忘れずにお持ち込み下さい。リカバリーディスク、回復メディアなど、ご購入後に作成したDVD/Blu-ray/USBメモリがありましたらご持参ください。

DELLデスクトップ機のイメージ写真 リカバリー・再セットアップディスクのイメージ写真 ACアダプターのサンブル写真 ACアダプターにつながる電源コードのサンプル写真 デスクトップ機の電源コード ノートパソコンのイメージ写真

デスクトップ・パソコンの場合 (一体型含む)

  • パソコン本体、モニター (一体型の場合は、これらでひとつ。)
  • 電源ケーブル、ACアダプター、モニターとの接続ケーブル など。
  • キーボード、マウス、(ワイヤレスの場合は、当方で代替えが効かない場合あり。)
    専用のキーボード、マウスの場合は、必ずお持ち込み下さい。
  • リカバリーCD・イメージディスク・Office再インストールCDなど
    ご購入後にご自身で作成された『再セットアップ・リカバリーディスク』も含みます。 このメディアの有無が修理費用に影響しますので、正確な修理御見積をご希望の場合は、必ずお持込みください。

このあたりが、標準的なお持込み品となります。
症状によっては、以下のような追加機器もございます。

  • 追加して利用している周辺機器 (プリンター、外付けハードディスク など)

全てをお持ちいただくのが一番確実で良いのですが、運搬できないなど、点数を減らしたいというご希望がある場合で、症状によってはお持ち頂くことを省略できる物もございます。
ご来店の前に、お電話などで当店スタッフにお問い合わせください。

ノート・パソコンの場合

ノートパソコンの場合は、部品点数が少ないので、
どのような症状であっても、以下の付属品をお持ちください。

  • パソコン本体 (バッテリーも含む)
  • ACアダプター (忘れる方が意外と多いんです。)
  • リカバリーCD・イメージディスク・Office再インストールCDなど
    ご購入後にご自身で作成された『再セットアップ・リカバリーディスク』も含みます。 このメディアの有無が修理費用に影響しますので、正確な修理御見積をご希望の場合は、必ずお持込みください。
  • ライセンスカードなど (Office 2013 以降)
    インストールメディアが添付されておらず、インストール(認証)用のカードのみが付属するソフトもあります。『オフィス』とか関係しそうな言葉が書いてある物は一緒に持ってきてください。

タブレット・スマートフォンの場合

基本的にノートパソコンの場合と一緒です。特に充電関係のACアダプターやケーブル類は、忘れずにお持ち込みください。

 

付属品が見つからない、付属品は実家に置いてあるなど、一緒にお持ちになることが難しい場合、『パソコン初期診断』を受けるだけでしたら、パソコン本体と、ACアダプター(電源コード)などで大丈夫な場合もあります。

ただし、診断の結果、
リカバリー実施時に必要な、各種メディアの存在を確認しなければならない場面も多く、通常は、各種メディアのお持込みもお願いしています。
(修理費用にも影響する内容なので、要チェックです。有りそうか、見つからなさそうかだけでも確認しておくと良いと思います。)
遠方からご来店の方は、往復のお手間を軽減するためにも、上記の品物は揃えてお持ちいただくのが宜しいかと思います。
手元にある品物が、どれに該当するのか判らない、なんて場合には、お気軽に当店までご連絡ください。

パソコン360へのお問い合わせは、お電話、電子メールにて。