Windows10:タブレット 16GB以下の機種ではアップグレード不可

Windowsタブレット購入の際には注意が必要です

タブレットで廉価な価格帯において、
16GB eMMC搭載の機種が販売されておりますが、
この機種では、Windows8 が搭載されていても、(通常の方法では) 無償アップグレードはできません。

理由は、Cドライブの空き容量

アップグレード時に必要な、データをダウンロードできる空き容量が確保できないからだそうで、主要メーカーのホームページには、更新ができない旨の記載があるようです。
Windows10への更新を期待して購入を検討されている場合、お買い求めの機種の容量について、ぜひ、購入前にお調べください。


通常の自動アップデートでは不可能、という話しであって、技術的にはインストールする方法があります。
それは、インストールメディアを作成して、そこからアップグレードする方法です。
そこそこのスキルを要しますのでどなたにでもお勧めできる方法ではありません。
色々と解説したサイトがありますので、参考なさってください。


タブレット購入前相談もやっております

性能比較、機能比較などのご相談は、『パソコン何でも相談』をご利用ください。
pc360-nanndemo-soudan-468x240