Windows8.0 は既にサポート切れという事実

Windows8 系列をお使いの方、必見です

質問です。
『あなたのOSは、Windows8.0ですか? 8.1ですか?』

そう質問されて、こう答える方は要注意です。
『えっ! Windows 8 に 8.0 とか 8.1 とかあるんですか?』

Windows8.0 と 8.1 は別々のOSです

今までのイメージで例えるなら、Windows7Windows7 ServicePack1 (SP1) くらいの違いがあります。
マイクロソフト社(Microsoft)では、今後サポートを継続していくのは、Windows 8.1のみであり、8.0 への修正プログラムは発表しませんと告知しています。
いくら、ウィルス対策ソフトなどを導入していても、肝心の屋台骨であるWindows がどんどん古くなっている状況なんですね。
2016年7月、最新の利用者統計によりますと、Windows 8系列を利用されている方の5台に1台が 8.0のままであるということらしいので、結構な確率で『未サポートのOSを利用し続けている』ことになります。

8.0 から 8.1への更新は無料です

『新しいソフトを買ってこなければいけないの?』
『更新には費用がかかるのかしら?』
色々と心配される場面もありますが、ご安心ください。8.0 から 8.1 への更新費用はかかりません。
ただし更新を行う際には、インターネット回線への接続が必要となります。
これまで8.1に更新されていなかった理由が、インターネットに繋いでいないということならば、更新の間だけ回線を確保しなければなりません。

大事なデータは事前にコピーを

ウィンドウズの大幅変更(更新)であることは間違いないので、万が一のトラブルに備えて、ご自身の大事なデータのバックアップ(コピー)を取りましょう。OSの更新作業が失敗してデータを消失した場合には、高確率でデータは消去されます。

作業が判らない、自信がない方は作業を代行いたします

パソコンに不慣れで、このような更新作業ができない方。
大事なデータをどのようにバックアップして良いのか判らない。
そんな方には、当店スタッフによる作業の代行が可能です。費用や納期などのご相談は、『パソコン初期診断』を使ってご相談ください。
パソコンの修理・相談は、パソコン360(028-666-0736)まで、お気軽にどうぞ。