壊れた、外れた、キーボードが押せない、勝手に入力される etc..

特にノートパソコンでの話ですが、
キーボードの交換・修理なら、パソコン360へ。

  • 飲み物をこぼしたら、 キーが打てなくなってしまった。
  • 特定のキーを押しても、入力できなくなった。
    もしくは、勝手に入力され続けてしまう。
  • 子供がいたずらをして、キーボードの押すところをめくってしまった。
  • ワープロとか、ウィンドウズのログオンとかで、何かキー入力がされている。
  • 電源をいれた直後から、キーボードを押し続けているような警告音がする。

ノートパソコンのキーボードは、機種ごと、モデルごとに異なる物ですので、
適合する部品を探し出してくる必要があります。

どんなものをこぼしたのか、どのくらいこぼしたのかによって、キーボード故障以上の深刻なダメージを受けている場合が多いです。(基板の腐食などを伴う不具合の場合)『キーボードが打てない = KBの交換で直る』 とは限りませんので、予め覚悟しておいて下さい。

まずは、『パソコン初期診断』でご相談ください。

外れてしまった細かなパーツも、忘れずにお持ちください。
外れた部品を無くしてしまった、外れた部品自体が破損してしまっている場合は、キーボード全体を交換することになります。
飲み物をこぼした場合は、
さらに、パソコン内部の腐食、故障を検査しなくてはなりません。外観からの判断で故障の程度が判断つかない場合には、『パソコン精密検査』にて分解検査を実施することもあります。
色々なアイデアを用意して、お客様のご相談に乗らせていただきます。
ぜひ、当店にご相談ください。

簡単な修理なら、『パソコン何でも相談』で対応OK

当店のビックリマーク。まずはご相談ください。単純に、キートップが外れただけなら、『パソコン何でも相談』で取り付け直すことも可能です。
※外れた部品がが欠けていたり、キーボードの土台が変形している場合は、リクエストに応じられない場合があります。

キーボード交換修理の料金

機種によって、キーボード部品代が代わりますので幅をもったご提示になりますが、
キーボードの交換修理 (最大幅) ¥8000.- + 税¥20000.- + 税を少し超えるくらいが範囲となります。
※ 流通が少ない部品の場合、お値段が高くなる傾向があります。

ただ、よく出回っているモデルの場合は、以下のような価格帯で納まることが多いです。
一般的なモデルのキーボード修理費用 ¥10000.- + 税¥18000.- + 税 で修理可能です。
※ 部品・工賃との総額表示です。

キーボード交換修理の流れ

  • ご来店頂き、『パソコン初期診断』で拝見いたします。
    故障の状況をできる限り詳しく把握させて頂きたいので、お電話でのお問い合わせ・御見積には限界がございます。
  • モデル名を確認するか、キーボード自身のパーツ番号を採取させて頂きます。
    機種によっては、複数の型番が存在する場合などがあり、事前に予備分解をさせて頂き、部品の番号を確認します。(この作業自体は、無料です。必要に応じて、正式に修理を受ける前に実施する作業です。)
  • 当店で、当該パーツの入手可否、費用などお調べいたします。
    修理の可否、費用総額の確定、修理までの納期など、お調べいたします。(機種によっては、後日改めてご回答という形になるものもございます。)
  • 上記の数字を聞いていただき、修理に出すかどうかご判断頂きます。事前に伺っていた予算を上回った場合、ここでキャンセルも可能です。
  • 条件が整いましたら、正式に修理の依頼を頂きます。部品手配で何日かお時間を頂戴いたします。部品が入荷するまでお手元でパソコンは利用できます。
  • パーツが到着次第、お客様にご連絡いたします。ご都合のよろしい時に、パソコンをお持ちください。キーボード交換を実施いたします。通常、数時間で対応可能ですので、当日修理も可能です。インターパークなら、お時間を調整するのも比較的簡単ではないかと思います。
パソコン360へのお問い合わせは、お電話、電子メールにて