Windows10 に関する豆知識・備忘録・Tips

01. インストールに必要な条件
02. 追加された機能 (新機能を含む)
03. 削除された機能
04. 変更された機能
05. その他、気になったこと (不具合かな?)
06. OS標準にはない操作・変更方法など


10. シャットダウンの際に気をつけること
ここにある情報を参考にされる場合、各人の責任において利用してください。
万が一、利用に伴う不具合が発生しても、当方では責任を負わないものとします。
情報利用については、この旨同意されてからご利用ください。


 

インストールに必要な条件

[2015.08] ここのページが一番よくまとまっているので、引き続き掲載しておきます。

Microsoft:Windows10 発売前の FAQ


 

Windows10に追加された機能

Windows7以前から移行を検討される方と、Windows8/8.1 からのアップグレードを検討される方でお伝えの仕方が微妙に変わります。(Windows7 と 8の間で既に変更となっている機能があるため。)

 

Windows10で廃止された機能

廃止:フロッピードライブの標準サポート (★重要)

今までは、USB接続のFloppyDriveを、USBポートにつなげれば自動で認識して利用可能となっていましたが、Windows10からは標準でのドライバー搭載が廃止されるようです。今後発売されるであろうUSB FloppyDriveにはWindows10用のドライバーが添付されて発売されるとのこと。(実際にUSBドライブの発売予定があるかどうかは未定。)

廃止:Windows Media Center (★重要)

過去に発売されたPCでは、TV視聴などでMedia Centerを利用するタイプが多かったと思います。それらのアップグレード時にはこの機能変更について、事前の調査が必要となります。MediaCenter機能に依存している機種に関して、アップグレード後の不具合が予想されますので慎重に対応してください。

廃止:標準ゲーム

今までお約束だった、マインスィーパーやハーツなどが標準から外されるらしいとのこと。知らないゲームが追加になっていました。

 

Windows10で変更された機能・操作方法・仕様など

変更:Windows Updateの実施タイミング (★重要)

これは意外と大事です。Windows10には、Homeエディションと、Proエディションがでるようですがホームユースを想定した方(=Home Edition)では、更新タイミングはOS側でコントロールするとのこと。更新タイミングが利用者側で調整可能なのは、Pro Editionのみとなります。お仕事で利用される予定のある方は (現時点でお仕事にWindows10を導入することが正解か否かは別として) この機能について社内の管理者さんと打ち合わせる必要がありますね。

変更:OneDrive の取り扱い

元々、Micrososft Essentialsの一部機能でしたが、Windows10からはOSの標準機能に組み込まれるそうです。他のクラウドを利用している方 (OneDriveは使わないよという方) は、OneDriveがOS標準機能になることで自身の利用スタイルに悪い影響がないか、確認をしておく必要があるかもしれません。

維持:DVD再生には別途ソフトが必要

すでにWindows8 でもこの仕様に変更されていますが、DVD視聴には別途再生ソフト(含むコーデック)の導入が必要です。MediaPlayer では再生できません。Windows7から移行される方は、特に注意が必要です。別途 PowerDVDや、WinDVD などがインストールされている機種はあまり気にしなくて構いません。

維持:ガジェット機能は廃止のまま

すでにWindows8 でもこの仕様に変更されていますが、ガジェット愛用者は、Windows10 への移行検討は慎重に!という扱いなんでしょうね。

 

使っていて気になったこと (不具合など)

リムーバブルメディアを取り外すとエラーする場合がある

特定の操作方法で、USBメモリーなどを取り外すと『取り外せません』とエラーする場合がある。
本現象とは富士通のノートパソコンで再現を得ています。おそらくは標準搭載のドライバーかツールの問題かと。
詳細は、→ 写真付きブログで解説しています。


–執筆予定–

–執筆予定–

–執筆予定–

 

OSに標準では搭載されていない手法や方法など

デスクトップアイコンの間隔を変更する

Windows8でもそうだった気がしますが、デスクトップ上に置くアイコンの表示間隔が若干広めな気がします。(特に縦方向) 色々探索しましたが、どうやら変更メニューは省略されてしまったようですので regeditで直接変更する方法を示します。
※ 操作を誤るとウィンドウズに重大なダメージが発生します。作業は慎重に、自己責任でお願いします。

【HKEY_CURRENT_USER】
→ 【Control Panel】→ 【Desktop】→ 【Window Metrics】
この中の設定のうち、下記が修正対象です。
* 『IconSpacing』(横方向の間隔)
* 『IconVerticalSpacing』(縦方向の間隔)

現状どちらも、-1500 ですので、縦方向は -1125 くらいが宜しいかと。
regedit終了後、再起動するとこの値がOSに反映されます。

–執筆予定–


 

シャットダウン時に気をつけること

Windows10では、シャットダウンの際のタイミングが少し違って、先に画面が暗くなって、それからシャットダウンの最終処理がされます。
画面が消えただけでは、Windows10は終わっていないのです。
画面が消えたからと、コンセントを抜いたり、タップの電源をOFFにしたりすると、シュットダウン途中でパソコンの電源を切ったことになります。
必ず、パソコンのアクセスランプなど、動作状態を表す全てのランプが消えてから操作してください。


Tipsに戻る。
記載ミスなどありましたら、こちらからご連絡頂けますと幸いです。