デバイス Device

この項目でよく使うのが、ブルートゥース(Bluetooth)の設定や、プリンター(Printer)の管理などです。
新しいデバイス種類である、ペンや、USB接続するデバイス (USBメモリー) などもここで設定や管理をします。


ここに記載した情報には誤りがない様努めておりますが、万が一情報に誤りがあった場合にはご容赦ください。ここの情報を利用する際はお客様の責任において利用してください。利用されたことによって生じるいかなる不利益も、当方では責任を負いかねます。

表示される項目の一覧

このメニューには、以下の項目が含まれています。このページで細かく解説している項目にはキーワード表示にしてあります。
また、別ページに記載しているものは、リンクにて表示してあります。

・Bluetoothとその他のデバイス
・プリンターとスキャナー
・マウス
・入力
・ペンとWindows Ink
・自動再生
・USB

スポンサーリンク

Bluetoothとその他のダウンロード

Bluetoothの初回接続設定 (ペアリング)はこの項目で行います。おそらくこれが一番多用する項目だと思います。
その他、サウンドやモニターなどのデバイスもここで管理されています。ただしその他のデバイスについてここで何か操作をすることは稀です。

『従量制課金接続でのダウンロード』
テザリング接続など、通信元がデータ量に応じた課金の状態で接続されている場合に、新しいデバイスを検知した時に、インターネットから新しいドライバー情報を収拾しないという設定ができます。
従量制課金とは別に、新しいUSBデバイスをすぐに認識させたい場合にも、この機能をOFFにしておくことで、少し早くデバイスを使用できるようになります。

プリンターとスキャナー

プリンターやスキャナーなどの種類のデバイスをここで管理します。コントロールパネルの設定と重複します。

マウス

マウスの設定を行います。コントロールパネルの設定と重複します。

スポンサーリンク

入力

キーボードの入力設定を行います。コントロールパネルだと言語と地域、もしくは各IME内で行われていた設定項目です。
スペルミスの設定などが行えます。

ペンとWindows Ink

付属(もしくは別売の)ペンや、タッチパネルによる入力操作に関する項目です。

自動再生

パソコンに挿入したUSBデバイスの初回の動作を設定します。
USBに差し込んだときの振る舞いをどうするか?そういう設定をあらかじめここで設定しておきます。
決まった操作をしてほしいのか、何もして欲しくないのか、そういう設定です。
USBメモリー、CD/DVD/Blu-rayドライブ、外付けHDD、タブレット・スマホの類まで色々です。

USB

この設定はかなり便利なのでぜひ活用してください。
差し込んだUSB機器に、何か問題があった場合に、その旨通知してくれます。

✅USBデバイスへの接続に問題がある場合に通知する

チェックを入れておくだけの簡単設定なので、使わない手はないです。

他にもこんな項目があります

さらに細かな項目がある場合には、ここに表示されます。


スポンサーリンク


『Windows10 Top』