システムとセキュリティ

ちょっと大風呂敷を広げている感じはありますが、当店スタッフの勉強も兼ねて、ウィンドウズ10の機能や操作の解説をまとめてゆきます。


ここに記載した情報には誤りがない様努めておりますが、万が一情報に誤りがあった場合にはご容赦ください。ここの情報を利用する際はお客様の責任において利用してください。利用されたことによって生じるいかなる不利益も、当方では責任を負いかねます。

システムとセキュリティの項目

このようなサブメニューがあります。このページで解説しているものはキーワード化してあります。

・セキュリティとメンテナンス
・Windows Defender ファイアウォール
・システム
・電源オプション
・ファイル履歴
バックアップと復元 (Windows 7)
・BitLockerドライブ暗号化
・記憶域
・ワークフォルダー
・管理ツール

ボリュームの大きいものは、サブページで拡充します。

スポンサーリンク

バックアップと復元

Windows自身が持つバックアップと復元の機能、それから、システムイメージの作成機能があります。
似たような機能ですが、それぞれ違う機能です。当店スタッフがよく利用するのは、後者のシステムイメージ機能です。

このシステムイメージ機能、Windows 10になって、使いやすく戻ってきました。
(※ Windows 8の時代に少しおかしくなった、という言い方の方が正解かもしれません。)
特に『システムイメージの作成』『システム修復ディスク』の項目です。ほぼWindows 7の頃の仕様に戻っていると思います。
簡単に記しますと、DVD などの安価なメディアにシステム全体を(分割しながら)イメージ化してバックアップしておけることです。あなただけのリカバリーディスクが作成できる。 と言った方が判りやすいかもしれません。
保存先に DVD を選択することで、データを圧縮しながら書き込んでくれるので、ウィンドウズのシステム部分で言うと、体感で DVD 1枚に 約10GB 程度のデータが記録できます。インストール・初期設定直後の身軽な状況で、HDD使用量が 30GB 程度であれば、DVD 3~4枚 (と システム修復ディスクで1枚追加) くらいで完全なシステムのバックアップが作成できます。

スポンサーリンク

他にもこんな項目があります

さらに細かな項目がある場合には、ここに表示されます。

『Windows10 Top』