故障品パソコンの買取制度

こういうこと、ありませんか?

パソコンの価値が下がってしまったら

例えばこういう場合。
最初は、修理をしようと思っていて検査してもらったけれど、予想していた金額よりも(故障が深刻で) 修理見積もりが高く なってしまった。。。

予想していた金額を上回っていて、正直言って、このパソコンにこれ以上お金をかけたくない、

データの救出さえ出来れば、パソコン自体の修理は考えてないない。
検査・修理費用としての出費ではなく、その金額を新しいパソコンの購入資金に回したい。というケースも最近では、増えてまいりました。

そんなとき、当店の故障パソコン買取制度をご利用ください!

通常の買取と違って、パソコンを構成する部品単位で評価し査定を出します。
業者さんに引き取ってもらう費用もかからず、基本的にハードディスク消去費用が無料!
なので、個人情報が心配な方にも、追加費用も無く色々な面で安心です。

当店の故障品パソコン買取制度は、

  • 買取なので、処分費用がかからず、さらに経済的。
    買い取り価格 + 処分費用の節約にもなり、一石二鳥です。
  • ハードディスクのデータ消去は無料サービス。
    (通常の買い取り品の整備手順に準じますので安心。)

故障品パソコンの買取に関しての注意事項です。

  • 故障品を必ず買取るサービスではありません。
    故障品の状態により、パーツに査定がつかなければ買取は実施されません。
  • おおむね、発売から 5年以内の物を対象としています。
    それ以上古い機種の故障品であれば、部品自体の価値がなくなってしまうので買い取りはできない確率が高いです。
  • 条件が合わなかった場合には、通常の『PCリサイクル処分サービス』をご利用ください。
  • 故障品買取が成立した時には、古物商の規定により、ご身分を証明する物が必要です。
  • ハードディスクなど、一部の部品を持ち帰る場合は、規定の分解手数料が別途発生いたします。
    (ご自身で処置されてから持って来られる場合を除く。)

パソコン360へのお問い合わせは、お電話、電子メールにて。