Flash Playerのバージョンが古くて再生できないと表示されたら

インターネットを閲覧していて、このような表示がでたら?

『あなたがお使いのFlash Playerはバージョンが古いため再生できません。クリックして最新版に更新してください。』

あなたは、この表示に従ってクリックしますか?

もし、クリックしてしまうかもしれないと思った方。
気をつけてください。
それは、ウィルスやPUP などに感染をさせるため罠かもしれません。

もし、こんな表示が出た時はこのようにして下さい。

インターネットの画面は、そのまま放置しておいて、
別の画面 (IEでしたら、別のタブかウィンドウ)を開いて、YahooやGoogle などの信頼できる検索サイト、ポータルサイトを表示し、
『Adobe flash player』 で検索してください。

adobe.com のサイトから最新版をインストールしてください

Flash Playerの更新時に偽サイトに誘導する場面も多いので、確実に adobe.com であることを確認して、更新してください。

更新が終わったら、先程のサイトの続きを御覧ください。

もし、本当にバージョンが古くて表示が出ていたのなら、ページの更新をした辞典で、エラー表示は消えるはずです。
ただ、偽のメッセージの場合は、エラー表示が出続けるか、また別のエラーが表示されるはずです。(とにかく、偽のメッセージである特別なサイトに誘導したいだけなので。)

インターネットの画面に表示される注意喚起に注意!

日本語が少し変になってしまいましたが、
インターネット上には、注意喚起と思わせておいて、変なソフトをインストールさせようとする仕組みが沢山存在します。
画面の指摘が全て、正しいものとは限りませんので用心しながら判断してください。
自信が無い場合には、専門のお店に相談するか、そのソフトを開発販売するサイトの情報を参照して、適切な対処をしてください。
その場でぱっとクリックすることは、大変危険です。

パソコン360へのお問い合わせは、お電話、電子メールにて