変なパソコン用語辞典

絶対に判らない用語が、そこにはある。

パソコンの世界で見たり聞いたりする言葉って、独特な日本語だったりしてちんぷんかんぷんな場合があります。
ここでは、意訳をしないと絶対に判らない言葉や文章を辞書形式にして残しておきます。
検索などでひっかかり皆様のお役にたてれば幸いです。
当店スタッフが時間の空いたときに少しずつ充実させてまいります。

ご使用中のPCは ○○日間暗号化されていません

『○○』の部分には数字が入ります。

対象となるウィンドウズは、Windows 8/8.1系列での報告が多いです。
製品版をインストールしている、購入/更新費用も払っているという場合、ウィルス対策ソフトのトラブルなどで正しく動作していない場合が多いので、当店を始めとしたPCトラブル専門店でウィンドウズ/ウィルス対策ソフトのトラブル対応として検査してもらう必要があるかもしれません。

Microsoftアカウントの問題

お使いのMicrosoftアカウントを修正する必要があります。を参照。

お使いのMicrosoftアカウントを修正する必要があります。

画面の右下に出る表示。毎回表示され煩わしいもの。対象がマイクロソフトアカウントで、こじらせるとWindows自身のログインにも影響する問題なので、先送りにせず、重要トラブルと認識すること。
【設定】-【システム】-【共有エクスペリアンス】 の項目で、
共有エクスペリエンスのデバイス間で共有します、デバイス間の共有 の項目を 【オフ】にしてみることで、解消されることがあります。(されないこともあります。)
マイクロソフトアカウントは問題をこじらせると後が大変なので、このような表示があった時は、自己防衛も兼ねて、マイクロソフトアカウント自身の設定で、ログインの手段を増やしておくと良いと思います。電子メールアドレスや、
Microsoft Authenticatorアプリとの連携設定など。

利用上限に達しました。明日、やり直してください。

Microsoftアカウントを操作中、
・アカウントの新規作成時に発生するものです。
・再びログインしようとして、SMS認証を得ようと電話番号を入力した際。
確認画面でSMSコードの送信による確認が行われる際に、自分の携帯電話番号を入力すると、この『利用上限に達しました。明日やり直してください。』が出ます。

これは、この携帯番号を使っての新規アカウントの操作、既存のアカウントの確認・ログインができないことを指します。憶測のひとつに、その電話番号での認証が拒絶されているらしい、との仮説があります。
マイクロソフトサポートに連絡しても解除できない事象(=時間の無駄)なので、唯一の手段は他の携帯電話番号を使って、SMSコード認証を通過させ、ログイン方法を追加する、 Microsoft Authenticatorアプリによるものを追加しておく必要があります。
他の携帯電話番号は、自分自身の番号でなくても良いそうですが、その番号がマイクロソフトのえんま帳に載ってしまうことは気にしておいてください。無難に家族の電話番号を借りるのが良いと思います。