アプリ

Windows 10から搭載された機能 UWP を意識してか、以前はプログラムと記していた箇所で、アプリ と表記する場面が多くなっています。 → 当店サイト内で 検索
このアプリの項目では、Windows 10にインストールされているもの全てを、アプリと呼んでいますが、今までのプログラムと、UWPのアプリとか一緒に扱われているところを少し意識して作業してください。


ここに記載した情報には誤りがない様努めておりますが、万が一情報に誤りがあった場合にはご容赦ください。ここの情報を利用する際はお客様の責任において利用してください。利用されたことによって生じるいかなる不利益も、当方では責任を負いかねます。

表示される項目の一覧

このメニューには、以下の項目が含まれています。このページで細かく解説している項目にはキーワード表示にしてあります。
また、別ページに記載しているものは、リンクにて表示してあります。

・アプリと機能
・規定のアプリ
・オフラインマップ
・Webサイト用のアプリ
・ビデオの再生
スタートアップ

スポンサーリンク

アプリと機能

コントロールパネル で言うところの プログラムのアンインストール の設定項目が含まれます。ここには UWP、通常のプログラムの両方が表示されます。
ワンポイント。 スタート に表示されるゲームなどの不要なアプリ (タイル)は、ここでアンインストールが可能です。
アプリを入手する場所の選択 という聞き慣れない項目がありますが、これは通常『場所を選ばない』を選択しておいてください。特別な販路で発売されているWindows 10 S (通称 Sモード) では、この設定が『MicrosoftStoreのみ』となっており、MicrosoftStoreからでしか、アプリがインストールできない状態になっています。
UWP アプリの仕様について熟知した上で、この項目の設定を変更するようお願いいたします。

規定のアプリ

こういう種類の操作をした時に、どのプログラム(アプリ)を起動して対応するか?の設定をします。
メール/地図/音楽/フォト/ビデオ/ウェブブラウザーとおおまかなジャンルでも設定できますし、さらに細かな種類ごとにも設定可能です。
以前の言い方だと、ファイルの関連づけ機能 に該当します。
ワンポイント。 Windows 10において、写真などの画像を閲覧する際に、フォトというアプリが起動し、これがとても遅いことが知られています。昔あった『Windows フォトビューワー』が使いたいという方も多いと思いますが、このソフト、まだ隠し機能として存在しています。
『各種設定の変更 (カスタマイズ)』 をご参照ください。

オフラインマップ

現在多くの地図表示サイト・ソフトは、インターネットに接続されている(オンラインの)状態で利用されることを想定しています。ここでは、オフライン状態でも利用できるマップソフトに対して、オフラインの時に参照する地図データをどのように保存するのかを設定します。

どのソフト・機能を対象とするかなど、各マップソフトとの関連も含めて事前にお調べいただく必要があります。
この設定項目にあるマップは、Windows10標準搭載の『マップ』について記載されているものと推察しますが、マップ自体そんなに利用されているサービスではありません。(googleやYahooのマップ機能の方がずっと有名です。)
ここでは機能の概要のみを記します。

スポンサーリンク

Webサイト用のアプリ

ウェブサイトはウェブブラウザー(Edge/Internet Explorer/Google Chromeなど) で表示することが当たり前でしたが、現在ではSNSアプリを筆頭に、各プログラム内でもウェブページを表示できる機能が含まれています。こういったネットに接続して利用するアプリにおいて、ウェブページを表示するような操作をした時に、そのアプリで表示するのか?ウェブブラウザーを使って(連携して)ウェブサイトを表示するのか?ここの設定項目で、選択することができます。

標準の設定は、各アプリにウェブサイトの表示能力がある場合はそれを『使う』設定になっており、ウェブブラウザーに連携させたい時はこの設定を『OFFにして』指示します。

ビデオの再生

動画(ビデオ)の再生に関する設定です。
グラフィックボードの機能をどのように使うか、ストリーミング再生時の品質とデータ通信量のバランスを調整するなどの機能があります。細かなチューニングの要素と思われ、一般の方ではあまり利用しない項目かもしれません。

スタートアップ

パソコン(Windows)起動時に、自動的に動作させるソフト (常駐ソフト) の動作・停止の設定ができます。
注意! 何でも停止できる反面、Windows10に影響を与えられますので停止の指示は慎重に行ってください。
以前のOSでは、msconfig コマンド で設定していた内容ですが、Windows 10では、msconfigコマンドから、タスクマネージャーに機能が移行しています。
類似する操作:『タスクマネージャー』

スポンサーリンク

他にもこんな項目があります

さらに細かな項目がある場合には、ここに表示されます。


『Windows10 Top』