パソコン初期診断

パソコン初期診断 =簡易診断

店頭で修理相談がすぐに受けられます

こんなことありませんか?
ずっと利用していたパソコンが突然不調になり、当然メーカー保証も切れているタイミング。
販売店に修理の相談をしたら、『メーカーに送って検査しますので、いったんお預かりする必要があります。』と言われたり、メーカーサポートに電話をしたら、『精密検査を行いますが、修理する/しないに関わらず、検査料が発生しますが宜しいですか?』という流れになったり。
お客様からすれば、どんな故障の可能性があるの?、先にデータ復旧しないとまずい状況か?、どのくらいの費用がかかりそうか?、簡易診断で構わないから、ざっくりと状況や修理費用が知りたいんだけど・・・ そういう場面で当店の『パソコン初期診断』がお役に立ちます。

新コロナウィルス感染拡大を防ぐため、お客様同士の接触が最小限になるよう調整をさせて頂きます。
具体的には、店内入店を『コピー関連と修理相談、店内閲覧のそれぞれ一組のみ、合計最大 3組で対応』します。
✅ お願いしています- マスク着用・来店予約(できる限り)など、詳細も参照のこと。
★詳細を表示/非表示
栃木県においては感染が比較的穏やかであることから、店内対応のルールを少し緩和致します。
✅ 継続 - 初期診断/修理依頼/ご相談/コピー機の利用は、できるだけ『予約』をお願いします。
予約なしでもご来店OKですが、先客が店内にいた場合は店外でお待ち頂きます。
✅ 継続 - マスクなどは必ず着用の上ご来店をお願いいたします。
✅ 継続 - 風邪の諸症状がある方、濃厚接触者・自宅待機を指示されている方の来店を禁止致します。
✅ 複数人でご来店される場合、代表者のみか、必要最小限の人数で入店して頂き、他の方は車などで待機願います。
🔸 新コロナウィルス感染拡大防止の観点から、出張サポートは当面の間『休止』致します。感染終息の状況を見ながら再開を目指します。長期間の対応が予想されますが、ご協力の程よろしくお願いいたします。

ご来店で受けられる簡易診断

当店のビックリマーク。まずはご相談ください。店頭限定メニューとなります。故障したパソコンをお持ちになってご来店ください。
店頭にて、簡易診断を実施し、被疑箇所や、修理費用の概算を『口頭にて』ご提示いたします。費用は『無料です!』安心してご相談ください。
初期診断を受けられない条件に該当する事例は有料の診断になります。(後述の注意事項をご確認下さい。)

✅ 対象商品をご持参・ご来店 で初期診断が受けられます。
(対象品をご持参されなかった場合、有料の相談になる場合があります。)
簡易診断です。事象によっては原因が特定できない場合があります。
被疑箇所・費用概算の提示となり、原因の特定にまで至らない場合があります。
✅ 診断/御見積内容は書類ではなく口頭でお伝えします。
→ 書類の発行が必要な場合は、『パソコン精密検査』🔸 で対応致します。
✅ 出張サポートでのご依頼の場合、出張費用が発生するため無料にはなりません

修理のご相談なら、初期診断がオススメです。修理技術者が直接、お客様の対応をさせて頂きます。被疑箇所や、費用概算が判ります。(店頭のみの限定メニューです。)

パソコン初期診断って何ですか?

パソコンの簡易診断サービスとなります。お持ち込みになった お客様のパソコンで
✅ どのようなトラブル、症状が発生しているのか目視で確認し、
✅ 問題発生までの経緯や、過去の修理歴などを伺いながら、
どのような故障やトラブルが考えられるのか
簡易的な手法と、これまでの経験から、統計的に、総合的に判断し、
✅ 当店の持てる修理技術で、対応可能な案件なのか、
✅ 考えられる故障箇所、および対処方法 (修理費用や納期など)
について、お客様にお知らせし、ご判断の材料にして頂きます。

これらに該当する場合は、 初期診断ではなく有料メニューで対応したり、初期診断自体が受けられないケースになります。
作業の優先度を変える必要がある場合 有料のメニューを先に選択して頂く場合があります。
🔸 把握されている問題以外に、ウィルス感染による 動作/機能不全が見られる複合事象。
→ 経験上ほとんどのトラブルはウィルス感染と密接な関係があります。当店の方針としてとして感染の事実を確認した場合はウィルス駆除を最優先します。(ウィルスは後回しで初期診断だけをと言うような)お客様の意向には沿えないことがほとんどです。
🔸 ハードディスク故障が濃厚でデータの保護も必要という方、初期診断をする猶予がない場合
修理もデータ復旧も両方を希望されている場合 、初期診断(修理)より先にデータ復旧をしないといけない場面が多く、当店ではお客様に状況を説明してデータ復旧サービスを先に行うよう提案をする事が多いです。
🔸 修理対応ではなく、サービス・サポートを必要とする事象
検査/見積もりではなく、その場でサービス・サポートを提供する事で直る場合は、そちらの有料メニューを選んでいただき作業を実施いたします。
診断結果を得ることが目的の場合、有料診断で対応
🔸 セカンド・オピニオン的な目的で初期診断を利用された場合。
他社修理/検査/見積もりの検証が目的であった場合などが対象。
🔸 ご自身で対応するのに必要な情報や手順などを提供した場合。
(自作PC作成中・改造中のトラブル・不具合も含む。)
🔸 ご自身で作業中に発生したトラブル全般。(PCのスキルがある方からの診断依頼)
🔸 その他、修理と関係が薄い、ご質問やご相談など。(対象製品をご持参されない場合を含む。)
製品保証の観点から対応できない場合あり
🔸 個人間売買、オークション、ジャンク品に対する初期診断。
🔸 中古パソコンで他店の保証期間内の商品 の場合。
→ トラブル回避のため本件は基本的に販売者・購入店にご相談頂く事象です。当店(第三者)が検査などで商品を分解してりしてしまうと保証が消失してしまう可能性があるためです。当店ではこれらの条件に当てはまるご相談は、全て『パソコン何でも相談』🔸 で対応します。
初期診断では対応できない事例
🔸 当店の修理対象外の製品 についての診断・切り分けなどの諸作業
→ 当店が修理できないと掲示・お伝えしている製、専門業種で販売されているパソコン系商品についての診断は、お断りするか有償対応になります。初期診断では対応できません。
これらに関係する内容については、『パソコン何でも相談』🔸 にてお受け致します。

パソコンの検査依頼のうち、落雷などで保険請求を実施する場合に必要な内容を別ページにまとめました。(動産保険なども対象となります。)
該当される方は、『こちらのリンク』🔸 にてご参照ください。

修理をする・しないの判断に有益な情報をご提示

お客様が当店に修理の依頼をされるかどうかの判断材料として、『どのような修理方法があるのか?』『どの方法がお勧めなのか?』など、当店からの総合的なご提案(アドバイス)もさせて頂きます。専門の修理技術者(=パソ・コンシェルジュ)による、質の高い初期診断メニューをご活用ください!

🔸 初期診断では、こういった事を行います。

マルマル君。良いとき、OKな時に登場します。

  • パソコンの外観調査。 → 破損の場合など、どのような箇所にどのようなちからが加わって破損したのか、外観から調査いたします。
  • お客様からの聞き取り調査。 → どのような経緯で故障/トラブルに至ったのか詳しくお伺いいたします。
  • 電源投入による情報収集。 → パソコンの電源が入る場合には、BIOS/UEFIのメニュー項目の確認、ウィンドウズ(OS)起動時のエラー画面などを拝見し、問題を把握いたします。
  • 自作パソコン限定!側板を外してマザーボードなどの目視点検も可能。
    → 他店では自作PCは『有料診断』扱いが多い中、当店では自作PCも初期診断対象となっています。標準的な外観のPCケースの場合、側板が簡単に外せますので、(症状により目視が必要な場合は) マザーボードなどの部品の目視点検も可能。お客様自身で新規組立中/改造中のトラブルは初期診断の対象外 ですが、使用している中での通常トラブルには対応可能です。自作系を見てもらえるお店が少ないので心強いメニューです。

🔸 その場で解決できる簡単な作業 だった場合には

ビックリ君。ちょっとして注意事項など。初期診断実施中に、原因と対処方法が判明し、比較的簡単な処置で修繕が可能な場合、
『パソコン何でも相談』🔸 のメニュー、もしくはその項目専用のメニューに切り換えて、有料の対応 (その場で修理) をさせて頂くことも可能です。
もちろん、事前にお客様にご説明し承諾を頂きます。

🔸 状況によっては、別途、精密検査が必要になる 場合もあります。

クエスチョン君。あいまい表現、困ったときなどに登場。

  • パソコンから、まったく故障に関連するシグナルが得られない場合。

    → 初期診断では得られる情報が乏しいため、一般的な故障個所からご案内・お見積もりするか、お客様とご相談の上、分解を伴う有料の『パソコン精密診断』🔸 、検査機器へ接続しての調査が必要となります。

  • ハングアップ・電源断など発生時情報が少ない場合
    発生頻度が低い場合や発生条件が複雑な場合などは 『分解精密診断』🔸 にて対応致します。
  • 問題の発生頻度が少なく、初期診断中に事象が確認できない場合
    → 問題の確認に、長い時間が必要な場合は、精密診断(長期戦)をご利用頂きます。
  • 複数の問題が発生している可能性がある場合。
    → 初期診断(簡易診断)では、目立つ事象に他の事象がかくれて検出できない場合があります。また、複数の疑いについて、いずれかに特定することができない場合があります。
『パソコン精密診断』🔸

🔸 このような状況では、有料の精密検査となり、初期診断が受けられません。

バッテン君。NGな時、ダメな時に登場します。

  • ウィルス・マルウェア感染に関する調査・相談

    感染の有無、駆除費用の概算などは、別途診断メニュー 『パソコン精密診断』🔸 にて対応いたします。そのまま駆除の依頼を受けた場合には、診断費用を駆除費用の中から割引致しますので実質無料となります。

  • 著しい汚損(汚れ・ホコリ)、火花飛び症状が見られる場合。
    → 電源をいれることが危険と判断される症状の場合、初期診断自体をお断りしたり、通常の手順とは異なる診断を行う場合があります。基本的には、有償のクリーニング作業などをご依頼頂いてからの診断となります。
  • 状況が悪い場合(水没跡・焼け焦げ臭など)が見られる場合。
    → 上記の状況を改善しないと診断が行えない場合は、初期診断より前に、有料のクリーニングを経て、分解を伴う精密検査が必要となります。
  • 当店への修理依頼が目的でない診断の依頼/ご自身で直すつもりの方。
  • メーカーなどに修理を出す予定の方。
    → 修理の依頼を前提とした初期診断でない場合は、基本的に『専用の精密検査メニュー』🔸 を選択して頂きます。

    メーカーへ修理依頼前のデータ救出を希望されている場合には、その部分だけを承ることも可能です。その旨お問い合わせください。

  • 保険請求のための診断・診断書/御見積(書類)の発行が必要な場合
    → 初期診断ではなく、『専用の精密検査メニュー』🔸 がございます。データ救出のみの対応なども可能です。
  • パソコン宅配便修理で のご依頼の場合。
    現在、宅配便による初期診断は受付しておりません。ご来店・ご持参頂ける場合にのみ実施いたします。

🔸 自作系PC・BTOパソコンに多い事例ですが、このような状況の場合はお断りする場合もあります。

下記に該当する場合は有料の精密診断でお受けするか、状況によっては修理自体をお断りする場合もあります。
バッテン君。NGな時、ダメな時に登場します。

  • PCを構成する部品が足りない/PC組立・改造の途中で発生している問題全般。

    → 自然故障ではなく、新規組立、増設・交換作業中に発生している問題に関しては、『パソコン何でも相談』🔸 ・『パソコン精密検査』🔸 になります。原因が明らかな問題・対処が短時間で終わるものについては、『パソコン何でも相談』🔸 など既存のサポートメニューを用いて、その場で対応してしまう場合もあります。

  • すでに分解され、バラバラな場合/分解後の組み直しが不完全な場合。
    分解をされ、症状が変化した・更なる故障が発生した場合。
    お客様の方で何か分解・検査などを実施し、その組戻しが不完全な場合は 有料の精密検査 (自作PC用) で受け付けるか、あまりにも状況が凄い場合は、受け付け自体をお断りする場合もございます。ご自身で分解し元に戻っていない商品の初期診断は一定の制限があります。
  • 現在に至るまでの情報が定かでない場合、複数の要因が絡まり複雑化している場合
    自作系に多い事例ですが、最初に不具合やトラブルが発生してからご自身で沢山の分解や実験をやりすぎて、最初に発生していた問題とは状況変わってしまっている場合や、問題が複数に増えてしまっている場合で、そこに至るまでの情報がご本人から伺えない場合、例えば『色々とチェックしていたら、もう何がなんだか判らなくなってきて・・・』みたいな状況のうち、当店でお伺いしてもそれらの情報が見えてこない場合は、検査などの受け付けができない場合があります。
  • 特定の業種・分野向けに、専用機器として販売された商品の場合。
    特定業種向けの製品は、当店で修理対応ができない事例が多く、基本的に初期診断での対応を致しません。
    パソコンの技術を使っているものの、特定業種・特定用途に特化して開発・販売された商品について、当店担当者が外観などを拝見した結果、部品調達などの目処がつかない場合や、技術的にどのように組まれているか不明瞭な部分がある場合、故障個所の推定や費用概算の提示などについて実施できない場合がほとんどです。有料検査で受け付けができる事例はかなり限定的です。

注意事項パソコン初期診断

新コロナウィルス感染拡大を防ぐため、お客様同士の接触が最小限になるよう調整をさせて頂きます。
具体的には、店内入店を『コピー関連と修理相談、店内閲覧のそれぞれ一組のみ、合計最大 3組で対応』します。
✅ お願いしています- マスク着用・来店予約(できる限り)など、詳細も参照のこと。
★詳細を表示/非表示
栃木県においては感染が比較的穏やかであることから、店内対応のルールを少し緩和致します。
✅ 継続 - 初期診断/修理依頼/ご相談/コピー機の利用は、できるだけ『予約』をお願いします。
予約なしでもご来店OKですが、先客が店内にいた場合は店外でお待ち頂きます。
✅ 継続 - マスクなどは必ず着用の上ご来店をお願いいたします。
✅ 継続 - 風邪の諸症状がある方、濃厚接触者・自宅待機を指示されている方の来店を禁止致します。
✅ 複数人でご来店される場合、代表者のみか、必要最小限の人数で入店して頂き、他の方は車などで待機願います。
🔸 新コロナウィルス感染拡大防止の観点から、出張サポートは当面の間『休止』致します。感染終息の状況を見ながら再開を目指します。長期間の対応が予想されますが、ご協力の程よろしくお願いいたします。

★初期診断の最終時刻は、19:00 開始分を最終回とさせて頂きます。
→ すでにご予約の方がいる場合、他の営業日に変更となる場合があります。
→ 当日の実施を希望される方は、事前予約をお願い致します。
★『パソコン初期診断』は、担当者の判断により、最長20分程度を目安とさせて頂きます。
これ以上長くなる場合は、『パソコン精密検査』🔸 、『パソコン何でも相談』🔸 、または他の修理対応メニューを適用させて頂きます。

現物をご持参されないご相談は、一般的な修理費用のみをご提示します。
繁忙時間帯での受け付けは有料の相談『パソコン何でも相談』🔸 になります。原因などが推測できる場合には一般的な修理費用のご提示をします。原因の推測が難しい場合は、見積もりのご提示ができない場合があります。
※本来の初期診断とは異なる対応手順となります。

電話でのご相談は、故障やトラブルの状況確認とご来店の日時の確認を基本の対応とします。お電話での費用見積もりは、予想される修理概算費用のご説明のみとなります。
店舗にてご予約のお客様などを対応している時間帯の場合は、時間を空けて書け直しをお願いすることもございます。

商品をお預かりして、初期診断を実施する場合には、保証金をお預かりする場合があります。検査している間に他店での用事を済ませたいなどの理由から、パソコン初期診断中に席を外されるお客様においては、当店規定により保証金をお預かりする場合があります。予めご了承ください。(もちろん保証金は、診断終了後にご返金いたします。)
→ 全てのお客様に適用する話ではありませんが、過去に初期診断のシステムを悪用され、不要PCを投棄していく手段として利用されたため、やむなくこのような制度を取り入れております。予めご了承ください。

下記項目に該当される場合は、要相談となります。

同時に何台も持ち込まれた場合
複数台のお持ち込み予定の方は、事前のご予約が必要です。『お電話かお問い合わせフォーム』🔸 にてご予約をお願い致します。事前のご相談なく複数台持ち込まれた場合は、2台目以降の診断をお断りするか、別の日にお願いする場合があります。
日本国内に定住されていない方のお申し込みには一定の制約があります。
当店から遠い地域の方からの依頼時も、ご事情をお伺いし当店で確認のうえ対応致します。
詳しくは『お電話かお問い合わせフォーム』🔸 にてご相談ください。
お客様の所有物であるかどうか確認が取れない場合。
お持ち込みになられた方と、実際の利用者が異なる場合によくある話ですが、下記に該当する場合は当店の判断によって初期診断を行わない場合があります。
・故障の詳細・発生頻度など、問題に関わる情報をご存じでない方のご来店。
・ログインできず初期診断ができない。(BIOS/Windowsパスワートが判らない)。
・購入時期や、延長補償などの有無が判らないなど、お持ち込みになられた商品ことをご存じ無い場合などは上記の対象となり得ます。情報が少なかったり、操作ができなかった場合にも診断の精度が下がります。ご注意ください。
ご家族以外の方の所有物を代理でお持ち込みになる場合などは、正式な委任状が必要な場合もございます。詳しくは当店スタッフまでお問い合わせください。

修理を依頼する目的外でのサービス利用
初期診断は、当店に修理を依頼される際に、依頼しようかどうか判断の材料として利用して頂く事を想定しています。以下に該当する場合、始めに『PC何でも相談』などの有料メニューを用いて診断や相談などの対応させて頂き、そのあとで修理などのご依頼があった場合に、修理費用の総額費用と、この時に生じた診断/相談費用を相殺し、実質『初期診断の扱い』とするという対応になります。 例えば、
自分で修理している最中に発生した問題について初期診断を希望された場合。
BTO/自作PCを組立・改造中に発生した問題について初期診断を希望された場合。
自分で修理する予定だが、どこが故障しているのか確認したい。
・修理するつもりはないけれど、何が壊れたのかが知りたい
→ その後の作業もご自身で行われる可能性が高いため、最初に初期診断ではなく、有料の精密検査や何でも相談などで対応させて頂き、修理のご依頼・ご発注があった場合に、費用の相殺を行うという方針です。
・中古パソコンを譲り受ける際に壊れていないか確認したい。
個人間売買、オークション、ジャンク品で購入された商品の初期診断。
→ これらに該当する場合は、最初に初期診断ではなく、有料の精密検査や何でも相談などで対応させて頂き、修理のご依頼・ご発注があった場合に、費用の相殺を行うという方針です。

初期診断の適用外となる事例を紹介いたしました。一般のご相談者には該当しませんが、こういう目的での依頼が多いので明確に記載させて頂きます。

他店で購入されて間もない商品で、その販売店さんが対応するべき期間の場合、状況をお伺いした上で初期診断をお断りしたり、有料の診断にて対応する場合があります。類似する状況の商品も同様の対応と致します。
ジャンク品として購入された商品は、初期診断ではなく、全て有償の精密診断で対応致します。(個人間売買など、保証規定が類似したお取引の商品も含みます。)
★新品・中古を問わず、他店で購入後間もない商品には、初期診断が利用できない場合が多いです。他店の保証が有効な期間は、当店で検査(=分解)ができないためです。ご購入店への相談が適切と判断した場合には、初期診断による受付をお断りさせて頂きます。

ご同業の方は、初期診断を受けることはできません。有料の診断をご利用ください。
ご来店された方の事業の一部として当店の初期診断を利用することはできません。自身のお客様の仲介をされる場合も同様です。有償の精密診断をご利用ください。(ご依頼に際してはご本人様の同意書が必要な場合があります。)
ご依頼回数が多い方は診断サービス提供に一定の制限があります。
特定の期間に、個人利用の範疇を超える件数の診断を依頼をされる方などは、当店の判断により有償診断に切り替えて対応するか、初期診断をお断りさせて頂きます。
当店では全て日本語で対応いたします。
日本語が話せない方、得意でない方は通訳ができる方と一緒にご来店ください。コミュニケーションが取れないと判断した場合は、対応を中止します。
Our support will be in Japanese.
We can not support in foreign languages.
外国語バージョンのPCには一定の制限があります。 対応できないこともあります。
その他、当店がサービスを提供できないと判断した場合。
当店スタッフが初期診断を提供することは適切でないと判断した場合、初期診断サービスの提供を中止致します。


『パソコン何でも相談』🔸 メニューもございます。こちらもご活用ください。

『ご来店の際には、パソコンに付属するものを、お持ちください。』🔸

当店にご相談なく、お客様の判断でお持ちいただく部品を省かれた結果、実はその部品が故障していたなんてこともございます。ACアダプターなど重要な部品を省く方が増えてまいりましたので改めて注意喚起いたします。
★ 基本的に故障の検査は全てお客様ご自身の部品で検査をさせて下さい。
重たいとか、部品点数がたくさんあって判らないとか、事情がおありでしたら、電話でご相談ください。省略できるものがないか、検討してみます。

パソコンの修理・相談は、パソコン360(028-666-0736)まで、お気軽にどうぞ。